【NBA】ボストン・セルティックスとは?選手も紹介!

NBAの歴史を作ってきたけん引役とも言えるのがボストン・セルティックスです。殿堂入りした選手も多いですし、優勝回数もナンバーワンです。その魅力的なチームをご紹介して、このチームの名選手や強さの秘密を探ってみましょう。

ボストン・セルティックスとは

ボストン・セルティックスは、ボストンを本拠地とするチームで1946年に創立されています。この地にはたくさんのケルト人が住んでいたという歴史があるため、セルティックスというケルト人由来の名称が付けられています。

ボストン・セルティックスの歴史

創立当初はなかなか勝てませんでしたが、60年代になると一気にチーム力が爆発してV8を達成するまでになりました。その後70年代には調子がちょっと落ちましたが、また80年代に黄金時代が訪れました。合計で17回のNBA優勝、31回ものディヴィジョン優勝をしていて、その回数はNBAナンバーワンです。

ボストン・セルティックスのビッグ3とは?

80年代に、ボストン・セルティックスはラリー・バードとケビン・マクヘイル、そしてロバート・パリッシュのビッグ3を獲得すると、まさに黄金時代と言っていい最高のチームとなることができました。敵を寄せ付けない攻撃力と鉄壁のディフェンスで、優勝を重ねていくのです。

ボストン・セルティックスのあれこれ

materials

ボストン・セルティックスは実力だけでなく、人気も非常に高いチームです。チームのパーカーやグッズなどは、一つのファッションアイテムとして若者に人気があります。また、チームブログでは試合結果だけでなく、いろいろなユニークなテーマも挙げられていて読者数がかなり多くなっています。

現役の選手を紹介

現役戦湯としては、ジェイレン・ブラウン、マーカス・モリス、テリー・ロジアーなどの層の厚い選手がいます。ボストン・セルティックス一筋という選手も多く、緊密なチームプレイをするのに役立っています。

永久欠番は?

名選手が多いので、永久欠番もたくさんあります。たとえば、00番のロバート・パリッシュ、21番のビル・シャーマン、33番のラリー・バードなどがあります。

殿堂入りの選手は?

殿堂入り選手もかなり多く、日本人にも良く知られたシャキール・オニールなどがいます。それぞれの時代で、NBAを支えたプレーヤーがたくさんいるのです。

まとめ

まさにNBA最強のチームとも言えるのがこのボストン・セルティックスです。優勝回数も最も多く、バスケをする人からすると憧れの選手がたくさんいて、とても魅力的なチームなのです。

 

 

関連記事

オススメの記事

  1. シューズ選びで困ったことやわからないことはありませんか? 例えば、いつも靴擦れをしてしまう、足が痛…
  2. ねんざのリスクが高まる要因とは? 足のねんざが発生する原因の1つとして、小出敦…
  3. プロテインの美味しい飲み方や初心者でも簡単なレシピ集、おすすめ商品をご紹介します。今回はパーソナルト…
  4. スポーツをやっている方はテーピングをうまく使って怪我の予防や悪化などに備えたりすると思います。テーピ…
Return Top