【NBA】クリーブランド・キャバリアーズとは?選手も紹介!

クリーブランド・キャバリアーズはnbaチームの1つです。この記事では、クリーブランド・キャバリアーズやその選手をご紹介します。チームや選手のことを知れば知るほど、バスケットボール観戦は楽しくなるものです。

 

クリーブランド・キャバリアーズとは

クリーブランド・キャバリアーズとは、オハイオ州クリーブランド市を本拠地とするnbaチームで、「CAVS」、「キャブズ」と呼ばれることもあります。ちなみにキャバリアーは騎士を意味する言葉なので、「クリーブランドの騎士たち」がチーム名の和訳となります。

クリーブランド・キャバリアーズの歴史

創設は1970年。優勝は2016年の1回、ファイナル進出は5回、ディビジョン優勝は6回です。創設直後はどうしても新興チームということで弱いイメージがありましたが、シーズンを重ねるごとに好成績を上げるようになっていきます。またドラフトやトレードを駆使し、有力選手を獲得していきます

2015-16シーズンのファイナルでのキャバリアーズ対ウォリアーズの試合では1勝3敗からの逆転勝ちを決めてファイナル初制覇を達成しました。

2018-19シーズン前にチームの主力であったレブロン選手がロサンゼルス・レイカーズに移籍し、現在チームは再建期に入っています(ケビン・ラブ選手が新エースに)。ちなみにレブロン選手は2010-11シーズン前にも別チームに移籍しており、これで2回目のキャバリアーズからの移籍となります。

 

クリーブランド・キャバリアーズのあれこれ

クリーブランド・キャバリアーズには優れた現役選手・ロスター、永久欠番の選手、殿堂入り選手がいます。

 

現役の選手を紹介

現役メンバー(スタメン)には、パワーフォワード・センターのケビン・ラブ選手、シューディングガードのJ・R・スミス選手、パワーフォワード・センターのトリスタン・トンプソン選手などがいます。

永久欠番は?

永久欠番の選手にはビンゴ・スミス(背番号7)、ジードルナス・イルガスカス(背番号11)、ラリー・ナンス(背番号22)、マーク・プライス(背番号25)などがいます。

殿堂入りの選手は?

殿堂入りの選手はウェイン・エンブリー、レニー・ウィルケンズの2人です。ちなみにウェイン・エンブリーは球団社長、GMとしてのキャリアも持ちます。

まとめ

クリーブランド・キャバリアーズのチーム情報や選手情報について紹介させていただきました。

現在のキャバリアーズは再建期ということもあり、不調が続いていますが、その悪い時期をいかに乗り越えられるかが注目ポイントといえます。

 

 

関連記事

オススメの記事

  1. バスケは見ていてもとてもかっこいいスポーツですので、どうせならかっこいい技も覚えたいものです。そして…
  2. バスケ初心者に役立つ練習メニューと方法をご紹介していきます。また練習場所に困っている人のために家でも…
  3. バスケのディフェンスにおけるテクニック「ハーキーステップ」について紹介します。そのやり方、練習方法、…
  4. ジャンプシュートを確実に決められるようになりたい。 空中でのボールコントロールスキルを高めたい…
Return Top