ポジションシュートの名称と用語一覧

バスケ初心者は、シュートのバリエーションを増やすことで得点率を上げていけます。

どんなシュートがあるのか調査してみました。

ポジションシュートや、覚えておいた方が良いその他のシュートについて説明していきます。

 

ポジションシュートの名称

最初に知っておくべきなのは、ポジションシュートについてです。

ゴール下シュート

ゴール下シュートは、ゴール下から行なうシュートです。

簡単に見えますが、ポジション争いが激しい場所なので意外と難しいです。

 

ミドルレンジシュート

スリーポイントラインの中から、ペイントエリアの外あたりまでのシュートです。

試合の中で実践することの多いシュートですよ。

 

アウトサイドシュート

スリーポイントラインエリアから行なうシュートです。

精度を上げるには反復練習あるのみです。

 

 

シュート関連用語

シュートに関係する用語についてもチェックしていきましょう。

スウィッシュ

リングに当たることも、かすることもなく入るシュートのことを言います。

成功すると気持ちの良いシュートです。

 

エアボール

ゴールに当たらずに外れてしまうシュートのことです。

バンクショット

バックボードにあててリングの中へボールを入れるシュートの方法です。

ミドルレンジあたりからの直線的なシュートで使われるテクニックです。

 

ブザービーター

試合が終わるときや、各クォーターが終わるブザーが鳴る際に決まるシュートのことを意味します。

フォロースルー

シュートをして手からボールが離れた後の手のことをフォロースルーと呼びます。

ポンプフェイク

ボールをシュートするかに見せて、敵を欺くフェイントのことです。

ポンプフェイクは小さな動作のフェイントを言います。

 

イージーショット

イージーショットはディフェンダーがいないような場面でシュートできることです。

マークが付いていない状態でのレイアップなどもイージーショットと呼ばれます。

 

タフショット

タフショットは厳しく相手からディフェンスされている中で決めるシュートのことです。

視界を遮られていたり、体のバランスを崩されていたりする中で決める難易度の高いシュートです。

 

トリプルスレッド

ボールを持った際に行なう基本動作のことです。

シュートとパス、そしてドリブルの三つの動作が含まれます。

 

まとめ

バスケにはポジションシュートや、シュートに関連するいくつかの用語があります。

まずはポジションシュートをマスターできるように、同じようなシチュエーションで何度も練習をして下さい。

反復練習でシュートの精度を上げられます。

 

関連記事

オススメの記事

  1. ハンドリングとは、バスケにおいて非常に重要なドリブルのテクニックを上げていくためにするトレーニング方…
  2. バスケットボール男子日本代表/NBAドラフト1巡指名 八村塁 独占インタビュー 9月に発行されるT…
  3. 練習動画を紹介! 開志国際高校がウォーミングアップで実践する「コンタクト練習」 TIP…
  4. トレーナー直伝! 指導者が選手のコンディションを把握するポイント 開志国際高校のように…
Return Top