メディシンボールとは?使い方や種類を紹介!

フィジカルを強化するために効果的なトレーニングができると、注目されているのがメディシンボールを使った運動です。体幹を鍛えられるので、アスリートには良い運動方法です。メディシンボールとはどんなものか?メリットとは?といった疑問に答えています。

メディシンボールとは?

ラバー製の、サッカーボールよりちょっと小ぶりのボールです。特徴は普通のボールよりも重く作られているということで、このボールを使っていろいろな動きをすることでトレーニングをします。

メディシンボールの素材

基本はラバー素材ですが、中に鉄の砂が入っていて表面をPVCでカバーしているものもあります。必要な重量を得るため、また柔らかさを得るために異なる素材が使われています。

メディシンボールの種類

メディシンボールの種類は、素材と重さ、大きさによって分かれます。また、取っ手がついていて振り回せるタイプも出ています。

メディシンボールの重さ

1kg程度の小さなものから、10㎏くらいあるものもあります。

メディシンボールを使うメリット

メディシンボールを使ったトレーニングは、総じて体幹を強化できるものが多くあります。また、腹筋から下半身にかけて広く筋力アップできる運動もできます。かなり使い勝手がいいアイテムだと言えるでしょう。

様々な用途で使える

単に持ちあげてウエイトにすることもできれば、乗ってバランス力を鍛えることもできます。また、振り回して体軸を鍛えるといった使い方もでき、トレーニングメニューも豊富です。

負荷をかけやすい

重さが異なるボールを用意することで、鍛えたい部位に合わせて負荷をかけられます。重さの調節が簡単なので、より効率よく筋トレができます。

筋力と並行して瞬発力などもあがる

メディシンボールトレーニングでは、単にウエイト運動ではなく、全身を動かす運動が多いので、筋力アップと同時に瞬発力を向上させられるというメリットがあります。

複数人でのトレーニングも可能

一人でもできますが、何人かで集まってボールを回しながら運動することもできます。モチベーションアップにつながりますし、楽しくトレーニングができるというのもおすすめポイントです。

まとめ

メディシンボールは、スペースを取らずに効率よくトレーニングができる道具です。筋力アップをすることもできますし、体幹を鍛えることも可能で、フィジカル全体を強化できるというのが大きな魅力です。簡単な動作でできるメニューが多いので試してみましょう。

 

 

関連記事

オススメの記事

  1. バスケットボール男子日本代表/NBAドラフト1巡指名 八村塁 独占インタビュー 9月に発行されるT…
  2. 練習動画を紹介! 開志国際高校がウォーミングアップで実践する「コンタクト練習」 TIP…
  3. トレーナー直伝! 指導者が選手のコンディションを把握するポイント 開志国際高校のように…
  4. 元U16日本代表コーチ/富樫英樹の指導論 昨年の夏、創部5年で全国制覇を達成し、今年の…
Return Top