ケトルベルトレーニングでバスケに必要なフィジカルメニューを紹介!前編

トレーニングを効率よくするために、いろいろな道具があります。そのうちの一つがケトルベルトと呼ばれるものです。重さを調節できることや、独特の形のためいろいろなメニューができるのがメリットです。どんな器具なのか、使いといい理由を考えてみましょう。

ケトルベルトは?

種類分けは重さによってなされています。12KGから28KG超までのものがあって、それぞれに初心者用やプロ用などに分かれています。

ケトルベルの種類

種類分けは重さによってなされています。12KGから28KG超までのものがあって、それぞれに初心者用やプロ用などに分かれています。

ケトルベルの効果

取っての付いたウエイトという見た目ですが、ケトルベルを使ったトレーニングは全身を使うことが多いため、体幹を鍛えられますし、胸筋などそれぞれの部位の筋肉を効率よく作っていくことができます。

ケトルベルがおすすめな理由

単に持ちあげるだけというよりも、体を動かすメニューが多いため、運動している気分になれます。その分、飽きずに筋トレできて長続きするというのがおすすめの理由です。重さを変えることによって、それぞれの筋肉の付き方のレベルに合わせた運動がしやすいというのもメリットです。

他の器具より万能

他の器具と比べるとケトルベルは、持ち方や使い方によってかなりいろいろなトレーニング方法を作ることができます。インナーマッスルを鍛えるのも適しているということで、一つの器具で櫃のことしかできないものよりもはるかに使い勝手がいいのです。

体幹やインナーマッスルに影響しやすい

ケトルベルがインナーマッスルもしくは体幹に利くのには理由があります。ケトルベルを使ったトレーニングでは、重りを振り回すような動きがよくあります。これによって、特定の筋肉の筋肥大を促すだけでなく、体がぶれないように姿勢を保つ必要が出てきます。これによってインナーマッスルが自然と鍛えられ、バスケプレー中もバランスの取れた動きができるようになります。

他の器具にない動きが可能

ウエイトを直接つかむというよりも、取っ手の部分を握りますので、その分重心がずれることになります。そのため、ウエイトを振り回したり、ぶら下げたりするという動きが可能となります。他のウエイト系の器具ではこうした動きはできませんので、ケトルベルならではのトレーニングができます。

まとめ

ケトルベルは特殊な形をしていますので、他の器具にはできないトレーニングができます。効率よく筋トレができますので、ぜひ試してみましょう。

 

 

関連記事

オススメの記事

  1. バスケットボール男子日本代表/NBAドラフト1巡指名 八村塁 独占インタビュー 9月に発行されるT…
  2. 練習動画を紹介! 開志国際高校がウォーミングアップで実践する「コンタクト練習」 TIP…
  3. トレーナー直伝! 指導者が選手のコンディションを把握するポイント 開志国際高校のように…
  4. 元U16日本代表コーチ/富樫英樹の指導論 昨年の夏、創部5年で全国制覇を達成し、今年の…
Return Top