【ラダー】バスケのフットワークを鍛える練習メニューを紹介!

バスケのフットワークを鍛えるのに最適な練習メニューを紹介しましょう。「ラダー」というはしごのようなトレーニング器具を用いるメニューで、野球やサッカーの練習によく取り入れられています。バスケにもたいへん効果があるのでぜひ日々の練習に取り入れましょう。

 

ラダートレーニングとは?

まずはラダートレーニングの効果についてお伝えします。

 

ラダートレーニングの効果

ラダートレーニングで得られる効果は、バスケのフットワークに欠かせない俊敏性と敏捷性です。また、反射神経や瞬発力も鍛えられるほか、足が速くなるなどの効果も期待できます。

 

俊敏性と同じくらい重要な敏捷性が身につく

俊敏性とは速さを表す言葉です。もちろんバスケでは重要な能力ですが、それだけではなく、敏捷性、つまり、速さと正確さを兼ね備えた能力を身につけることが大切です。ラダートレーニングは、俊敏性に加えて敏捷性を身につけるのに非常に大きな効果があります。ウォーミングアップに取り入れるだけで、それ以降の練習で身のこなしが良くなっていることに気づくでしょう。

 

ラダートレーニングの練習メニュー

ラダートレーニングの具体的な練習メニューを以下に紹介します。

 

クイックラン

基本メニューです。1マスを1歩ずつのステップで駆け抜けます。

 

ラテラルクイックラン

これは文字通り横向きで走る練習です。1マス1歩ずつは同じですが、ラダーに対して真横に立って進んでいくため体のバランスを鍛えるのに適しています。

 

両足ジャンプ

これも文字通り、1マスずつ両足でジャンプする練習です。ジャンプに必要な筋肉が鍛えられます。

 

ツイストジャンプ

ジャンプしながら体にひねりを加えるメニューです。1マスごとに体を180度回転させながら移動していきます。

シャッフル・バックシャッフル

これ以降は上級メニューなので、上記のメニューが確実にできるようになってからでよいでしょう。シャッフルは言葉で説明するには複雑なステップなので、ぜひ図や実際の練習風景をご覧になってください。

 

カリオカ

野球のダッシュのメニューでよく用いられるステップです。バランス能力を必要とするため体幹が鍛えられる効果があります。

 

1イン2アウト

進行方向に対して体を横向きにして、腰をひねりながらステップする方法です。スピードを高める効果があります。

 

まとめ

以上、ラダートレーニングのメニューを紹介しました。バスケだけでなくどんなスポーツにも必要な能力を養うための練習メニューですので、これを参考に毎日の練習にぜひ取り入れてください。

 

 

関連記事

オススメの記事

  1. バスケットボール男子日本代表/NBAドラフト1巡指名 八村塁 独占インタビュー 9月に発行されるT…
  2. 練習動画を紹介! 開志国際高校がウォーミングアップで実践する「コンタクト練習」 TIP…
  3. トレーナー直伝! 指導者が選手のコンディションを把握するポイント 開志国際高校のように…
  4. 元U16日本代表コーチ/富樫英樹の指導論 昨年の夏、創部5年で全国制覇を達成し、今年の…
Return Top