筑波大学の強さの秘訣!バッシュのこだわりとは


目次

  • バスケの基本は“足元”から。 バッシュとインソールにこだわり、プレイの質を高める
  • ケガをきっかけに、青木選手のプレイスタイルを支えるグッズへの想い

バスケの基本は“足元”から。 バッシュとインソールにこだわり、プレイの質を高める

青木太一選手は“足元”に対するこだわりが人一倍強い。もともとはセンターのポジションでプレイしていたが、2年生の時にガードをやるようになると、それまで気にしていなかった「動きやすさ」をバッシュに求めるようになった。最近のお気に入りは『エアジョーダン11 LOW UNC』。機能性はもちろん「外履きでも体育館でも、どちらでもカッコよく履ける神シューズ」とのことだ。

ケガをきっかけに、青木選手のプレイスタイルを支えるグッズへの想い

また、バッシュだけでなくインソールの大切さも認識している。もともと偏平足で疲れやすいことが悩みの種だったが、ヒザのケガをきっかけにインソールについてもこだわりだしたところ「痛みが治まるだけでなく、動きやすさも感じるようになった」という。通常、偏平足用のインソールは足の内側にアーチをつけるためのクッションがついているが、青木選手は足の外側も底上げされているものを使用している。両サイドを底上げすることで、片方に負荷がかかり過ぎることを防いでくれるのだ。

こうした足元へのこだわりが、青木選手のアグレッシブなプレイスタイルを支えてくれている。

 

 

関連記事

オススメの記事

  1. 【バスケ】3x3(スリー・バイ・スリー)とは? 3x3とは、3on3の名称で親しまれた3人制バスケ…
  2. ハンドリングとは、バスケにおいて非常に重要なドリブルのテクニックを上げていくためにするトレーニング方…
  3. バスケットボール男子日本代表/NBAドラフト1巡指名 八村塁 独占インタビュー 9月に発行されるT…
  4. 練習動画を紹介! 開志国際高校がウォーミングアップで実践する「コンタクト練習」 TIP…
Return Top