NBAの名シューターを紹介!名言も!

バスケの有名なシューターには、かっこいい名言を残した者が多数存在します。

NBAの名シューターたちについて知れば、バスケに対する気持ちがより熱いものにあるかもしれません。

 

【バスケ】NBAの名シューター!名言も合わせて紹介!

NBAの名シューターの中から、五人の人物を取り上げます。

いずれもバスケの世界では広く知られている人物であり、名言とともに覚えておくと良いでしょう。

 

ステファン・カリー

歴代最高の3Pシューターと評されるステファン・カリーは、2014年からのシーズンで悲願の優勝を成し遂げました。

正確なシュートが魅力であり、努力を惜しまない人物です。

名言

ステファン・カリーは、大事なのは成功のために努力し続けることという名言を残しました。

努力を続けていれば、彼のようになれるかもしれません。

 

クレイ・トンプソン

3Pの成功率の高さが魅力のクレイ・トンプソンですが、あるシージンでは44.8パーセントを誇っていました。

ディフェンスだけではなく、他のポジションもこなせるオールラウンダーです。

名言

ファンには誇りを批判する奴には嫉妬させるんだ、が彼の名言です。

そのために日々の練習や筋トレを怠らない、努力家と言えるでしょう。

 

レイ・アレン

現在は引退しているレイ・アレンは、2018年3月にバスケットボール殿堂入りを果たしました。

美しいシュートフォームは、お手本と言われていました。

名言

名シューターであった彼は、何も期待するな自分でやり遂げるんだという名言を残しています。

その心得があったからこそ、彼は偉業を成し遂げたのでしょう。

 

ラリー・バード

NBA史上最高のSFの一人に数えられるラリー・バードは、伝説という意味を持つLegendという異名を持ちました。

名言

自分を駆り立てろ、ほんの少しも気を緩めるな、ゲーム終了のブザーが鳴るそのときまで。

これがラリー・バードの名言です。

最後まであきらめず戦え、という意味でしょう。

 

レジーミラー

現在は解説者として活躍するレジーミラーも、輝かしい成績を残しました。

永久欠番のためにセレモニーが行われたこともあるほどです。

名言

シュートは考えずに打て、という名言が存在します。

レジーミラーは深く考えずにシュートを打ち、3Pシューターとして名声を得たのでしょう。

 

まとめ

名シューターたちの名言を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

彼らの言葉を参考にして爪が痛くなるまで練習を行い、バッシュがボロボロになるまで走ると良いでしょう。

すると彼らのようなスターになれるかもしれません。

 

関連記事

オススメの記事

  1. 【バスケ】3x3(スリー・バイ・スリー)とは? 3x3とは、3on3の名称で親しまれた3人制バスケ…
  2. ハンドリングとは、バスケにおいて非常に重要なドリブルのテクニックを上げていくためにするトレーニング方…
  3. バスケットボール男子日本代表/NBAドラフト1巡指名 八村塁 独占インタビュー 9月に発行されるT…
  4. 練習動画を紹介! 開志国際高校がウォーミングアップで実践する「コンタクト練習」 TIP…
Return Top