ファールをもらわないブロックのコツ・やり方は?

バスケの花形は豪快なシュートですが、それと同じぐらい大切なプレーがブロックです。試合の流れやチームの雰囲気を左右する大きなプレーと言えるでしょう。そこで、ここではファールにならないブロックのやり方を紹介します。

 

バスケのブロックとは?

バスケにおけるブロックとは、相手プレイヤーのシュートを妨害するプレーのことを言います。相手が放ったボールを弾き飛ばしたり押さえつけるなどしてゴールを守ります。

 

ブロックの重要性

バスケは得点することに意識が向きがちですが、相手の得点を防ぐことも同じぐらい重要です。ブロックを成功させると、相手の得点を防ぐだけでなく、相手プレイヤーにプレッシャーをかけることにもなり、それ以降シュートを打たせにくくなります。ブロックはシュートと同じぐらい、いや、それ以上に重要なプレーだと意識して練習しましょう。

 

NBAプレイヤーも実践しているコツを紹介


ブロックは自チームに流れを引き寄せ相手にダメージを与えることのできる大きなプレーですが、ファールを取られやすいというリスクもあります。闇雲にブロックしようとするとファールを取られて逆効果になることもあるので、以下に紹介するNBAプレイヤーも実践するコツをしっかり意識してください。

 

ポジショニングをしっかりとる

ブロックを成功させるには、ディフェンス時は常に正しいポジショニングを取ることを意識しましょう。ボールの正面にいることを心がけるとともに、全体の状況にもよく気を配ることが大切です。

 

相手の使っている手と逆の手でブロック

ファールにならないようにブロックを成功させるコツは、相手の使う手と反対の手でブロックすることです。相手が右手にボールを持っている場合は左手でブロックし、左手に持っている場合は右手でブロックするというふうに、常に相手と逆の手を使うことを意識してください。

 

タイミングをつかむ

NBAプレイヤーが口を揃えるのがタイミングの重要性です。ベストなタイミングでジャンプできれば、シュートを防げる確率はかなり高いです。そのためには自分の運動能力やリーチの長さをしっかり把握し、それをどう使うと効果的にブロックができるかを知らなければなりません。常にそれを考えながら、タイミングをつかめるまでしっかり練習してください。

 

まとめ

以上、ブロックを成功させるためのコツを紹介しました。ブロックが成功すると一気に試合の流れが変わりますが、ファールのリスクもあるプレーですので、ルールをよく理解し、トラベリングなどにならないよう、紹介したコツを意識して練習してください。

 

 

関連記事

オススメの記事

  1. ハンドリングとは、バスケにおいて非常に重要なドリブルのテクニックを上げていくためにするトレーニング方…
  2. バスケットボール男子日本代表/NBAドラフト1巡指名 八村塁 独占インタビュー 9月に発行されるT…
  3. 練習動画を紹介! 開志国際高校がウォーミングアップで実践する「コンタクト練習」 TIP…
  4. トレーナー直伝! 指導者が選手のコンディションを把握するポイント 開志国際高校のように…
Return Top