バスケットボールのサイズ一覧!代表的なメーカーも紹介!

バスケットボールには、いくつかのサイズがあります。

大人用や中学生用などもありますが、それぞれどれくらいの直径なのでしょうか。

NBA用のボールサイズについても調査してみましたよ。

 

バスケットボールのサイズ一覧

それぞれのサイズでどれくらいの直径なのか説明します。

7号

中学校や高校の男子が使用する一般的なサイズです。

直径

直径は24.5mで周囲は74.9から78cmとなります。

 

6号

中学や高校の女子が使用するサイズです。

大学や社会人でも女子の試合で使われます。

直径

直径は23.2cmとなっていて、周囲は72.4から73.7cmです。

 

5号(ミニ)

小学校で使われたりミニバスで使われたりするサイズです。

普通は男子と女子でサイズが違いますが、小学校の場合は男女とも5号で統一されていますよ。

直径

直径は22cmで、周囲は69から71cmとなります。

 

3×3(スリーバイスリー)

あまり使われることのないサイズです。

直径

直径は23.2cmとなっています。

 

NBA用は?

NBAではどれくらいのサイズのバスケットボールを使っているのでしょうか。

派手なプレーをしやすくするために6.5号のサイズを使っています。

国際規格が7号ですから、一回り小さめのサイズとなりますね。

 

バスケットボールの代表的なメーカー

バスケットボールには代表的なメーカーがあります。

それぞれどんな特徴があるのでしょうか。

 

molten(モルテン)

天然皮革のボールを作らせたら、このメーカー以外にはないと言われるほどです。

ほとんどのトップリーグで使われています。

日本バスケットボール協会が試合を行なうときや、国際バスケットボール連盟が主催するときには moltenを利用します。

 

SPALDING(スポルディング)

NBAや日本のbjリーグで使われているメーカーです。

 

NIKE(ナイキ)

高校生にとって憧れの舞台である冬の全国大会ウインターカップで使用されているのがナイキのバスケットボールです。

 

MIKASA(ミカサ)

あまり聞いたことが無いメーカーかも知れませんが、国内の実業団が試合で使用するボールです。

 

まとめ

バスケットボールには、男子と女子でサイズが違っていることを覚えておいてください。

NBAが国際規格のサイズよりも小さめを使っているというのは興味深いですね。

技を習得したいときには通常よりも小さいボールで、最初はトライしてみると良いのかも知れません。

 

 

 

関連記事

オススメの記事

  1. 【バスケ】3x3(スリー・バイ・スリー)とは? 3x3とは、3on3の名称で親しまれた3人制バスケ…
  2. ハンドリングとは、バスケにおいて非常に重要なドリブルのテクニックを上げていくためにするトレーニング方…
  3. バスケットボール男子日本代表/NBAドラフト1巡指名 八村塁 独占インタビュー 9月に発行されるT…
  4. 練習動画を紹介! 開志国際高校がウォーミングアップで実践する「コンタクト練習」 TIP…
Return Top