【ビクター・オラディポ】覚醒をしたポイントゲッター

ビクター・オラディポはアメリカ出身のバスケット選手です。

今回は彼について情報をまとめますので、興味があれば是非ともチェックしてみてください。

 

ビクター・オラディポ選手の略歴

身長:193センチメートル

所属チーム:NBAのインディアナ・ペイサーズ

背番号:4番

ポジション:コンボガード

バッシュ:エア・ジョーダン

 

略歴

オーランド・マジック時代:

2013年のNBAドラフトにエントリーし、全体で2位という高い評価を受ける。

そしてマジック移籍後の2013年12月に、自身初となるトリプル・ダブルを記録する。

 

オクラホマシティ・サンダー時代:

トレードによってオクラホマシティ・サンダーに移籍し、その後4年で8,400万ドルという内容で契約延長となる。

 

インディアナ・ペイサーズ時代:

公式戦デビューである2017年10月18日の開幕戦で22得点、5リバウンドを記録するなどして活躍。

ペイサーズでの活躍が認められ、週間最優秀選手賞に選ばれた経験もある。

 

 

2017-18シーズンは覚醒ともいえるスタッツを残す!

特に怪我などもなく、シーズン中においてMVPを獲得するなどの覚醒を果たします。

チームの勝利に貢献したこともあり、エースとして飛躍的な成長を遂げたのです。

ウェストブルックという別の選手とともに週間最優秀選手に選ばれたことが、彼を大きく刺激したのかもしれません。

 

ビクター・オラディポ選手のプレーの特徴・プレースタイル

数々の実績を残しているビクター・オラディポ選手のプレースタイルにこそ、彼の強さの秘密があるかもしれません。

攻撃的なプレースタイルで知られている一方で、ディフェンスにも定評があります。

そのためビクター・オラディポは、攻守ともに優れた選手と言えるでしょう。

 

ドライブも3Pも!攻撃パターンが豊富

一点に特化したスタイルではなく、ドライブや3Pなどを多彩にこなせることが彼の持ち味です。

レイアップやダンクなどの技術にも長けており、多数の攻撃パターンを臨機応変に使い分けているのです。

 

献身的なディフェンスも魅力

ビクター・オラディポ選手のポジションは、ポイントガードもこなせるシューティングガードです。

献身的なディフェンスにより相手チームを妨害し、チームを勝利に導くだけの力を持っているのでしょう。このようなスタイルは、上記したウェストブルックに影響を受けたのかもしれません。

 

まとめ

歌のプロとしても活躍するビクター・オラディポ選手は、バスケにおいても注目されることでしょう。

攻守をバランス良くこなせる彼は、今後のバスケの世界を大きく変えるかもしれません。

 

 

関連記事

オススメの記事

  1. 【バスケ】3x3(スリー・バイ・スリー)とは? 3x3とは、3on3の名称で親しまれた3人制バスケ…
  2. ハンドリングとは、バスケにおいて非常に重要なドリブルのテクニックを上げていくためにするトレーニング方…
  3. バスケットボール男子日本代表/NBAドラフト1巡指名 八村塁 独占インタビュー 9月に発行されるT…
  4. 練習動画を紹介! 開志国際高校がウォーミングアップで実践する「コンタクト練習」 TIP…
Return Top