【2019最新】バッシュ最新人気モデルは?ランキング形式で紹介!後編

スポーツ選手にとって用具選びが重要な要素を占めることは言わずもがなですが、バスケット選手にとって、特に重要なのがバッシュでしょう。シューズの選び方によってプレイが大きく変わってくることは、バスケをやったことのある方ならお分かりかと思います。

 

ポジション別のバッシュの選び方は?

バッシュ選びの基準は人それぞれあります。最新モデルから探すのもいいのですが、今回はポジション別にどのようなタイプがおすすめなのかをご紹介していきましょう。

 

ポイントガード

ポイントガードはボール運びからパス回しまでを精力的にこなしていくポジションで、チーム内でも特に運動量が多くなります。そのため、シューズの条件は何といっても「軽さ」が求められます。グリップ感やクッションも大切ですが、まずは軽いシューズで足への負担を軽くすることを意識しましょう。

 

フォワード

フォワードは、ディフェンスの一瞬の隙を狙ってゴール下へ飛び込む瞬発力が求められます。そんなフォワードのシューズにはグリップ感が求められます。どんな状況からでも確実にコートを捉えて、全体重で踏み込めるだけのグリップ感を発揮できるシューズを選ぶようにしてください。

 

センター

リバウンドを狙うセンターのシューズに求められる性能はクッション性。ジャンピングプレーの多い選手ならではのシューズになりますので、しっかりと選ぶようにしてください。

 

ブランド別のおすすめバッシュランキング

ここからはブランド別に、おすすめのバッシュをご紹介していきます!

 

ナイキ:カイリー4 EP IV

ボストン・セルティックスのポイントガード、カイリー・アービングモデルです。グリップ感に優れています。日本人の足にもフィットするモデルです。

 

ナイキ:レブロン16

ナイキから、NBA最強のキング・レンブロンモデルです。抜群のクッション性はセンターにぴったりです。

 

アシックス:Lyte NOVA

アシックスから日本人の履きやすさを追求したモデルです。かかとのジェルによる衝撃吸収は激しいプレイから足を守ります。

 

アンダーアーマー:カリー6

ステファン・カリーのモデルです。超軽量仕様で、スピードを最大限まで高めることができます。ソールは軽量且つ頑丈な作りで、パワープレイにも対応します。

 

ナイキ:ハイパーダンク2017

ナイキの定番モデルのハイパーダンクの最新作。履き心地を始め、軽さもクッション性も、全てが合格点の優等生モデル。安心のロングヒット商品です。

 

 

まとめ

バッシュ選びはバスケの第一歩。最新情報をチェックしながら、あなたのプレイにあった最高の一足を探してみてください。

 

 

 

関連記事

オススメの記事

  1. 【バスケ】3x3(スリー・バイ・スリー)とは? 3x3とは、3on3の名称で親しまれた3人制バスケ…
  2. ハンドリングとは、バスケにおいて非常に重要なドリブルのテクニックを上げていくためにするトレーニング方…
  3. バスケットボール男子日本代表/NBAドラフト1巡指名 八村塁 独占インタビュー 9月に発行されるT…
  4. 練習動画を紹介! 開志国際高校がウォーミングアップで実践する「コンタクト練習」 TIP…
Return Top