【2019最新】バッシュ最新人気モデルは?ランキング形式で紹介!前編

バスケットボールプレイヤーが最も興味のある話題の1つ、それがバッシュです。今回の記事ではそんなバッシュの最も基本となる選び方やそれぞれのブランドの特徴などについてご紹介していきます。

 

バッシュの選び方

バスケットボールをプレーする時に使用するバッシュは見た目だけで選ぶ人も多いのですが、プレーなどに良い影響を与えるためにはいくつかのポイントを押さえた上で選ぶことが重要なのです。

サイズの選び方は?

まずお店などで自分自身の足のサイズを正確に測ってもらう必要があります。そのサイズのプラス1〜1.5cmほど大きめのバッシュというのが最も適したサイズなのです。中には成長期だからと1.5cmよりも大きいサイズを選びたいという人もいますが、プレー中の怪我につながってしまうためできれば避けてください。

ポジションによって選ぶ

ポジションによってバッシュを選ぶのも非常に効果的です。例えば、スモールフォワードやガードなどの選手は試合中に他の選手よりも多く動くため、疲労をあまり蓄積させないような軽量で動きやすいバッシュが合います。一方でセンターなどの選手であれば、リバウンドなどのコンタクトのために安定感やジャンプ時の足の負担を軽減できる機能などがあるバッシュを選ぶと良いのです。

自分の足に合ったものを選ぶ

バッシュを選ぶ際、サイズやポジションによって選ぶことが重要だと解説してきた通り、やはりバッシュはブランドや見た目よりも自分の足に合ったものを選ぶことが大事だと言えます。なぜならそれによってプレーに対しても良い影響が出たり、怪我の予防などに繋がるからです。

 

ブランド別の特徴は?

では次にアシックスやナイキなどのバッシュのブランドごとの特徴についてご紹介していきます。

アシックス

アシックスは日本国内のメーカーであるため日本人の大きさや幅の広さなどをよく把握しており、それに合わせたバッシュを作っています。そのため他のブランドよりも足にフィットする可能性が高いという特徴があるのです。最新モデル「バスケットシューズ Lyte NOVA」は衝撃緩衝性や通気性、耐摩耗性に優れています。

ナイキ

ナイキはNBAの選手の多くが着用していることもあり、様々なデザインやカラーのバリエーションがあるというのが最も大きな特徴だと言えます。「エア ジョーダン 33 PF」はバッシュの歴史に欠かせないシリーズの最新作。靴の上部には、引っ張るだけで足を固定してくれるループが着いています。

アディダス

アディダスもナイキと同様にNBAで使用している選手は多くいます。その最大の特徴はバッシュの軽さやグリップの性能など各機能を追求したものがあることです。

アンダーアーマー

アンダーアーマーは比較的最近になって日本向けに販売されたブランドですが、ニホンという名前が付いているバッシュを販売するほど日本人向けに作られているのが大きな特徴だと言えます。

AND1

AND1はストリートバスケットボールをテーマにしたブランドのため、ナイキと同じようにデザイン面が特に秀でているのが最も大きな特徴です。

 

まとめ

今回はバッシュの基本的な選び方のポイントや各ブランドの特徴についてご紹介してきました。バッシュを買う機会があれば、ぜひこれらの情報を活用してみて下さい。

 

 

関連記事

オススメの記事

  1. 【バスケ】3x3(スリー・バイ・スリー)とは? 3x3とは、3on3の名称で親しまれた3人制バスケ…
  2. ハンドリングとは、バスケにおいて非常に重要なドリブルのテクニックを上げていくためにするトレーニング方…
  3. バスケットボール男子日本代表/NBAドラフト1巡指名 八村塁 独占インタビュー 9月に発行されるT…
  4. 練習動画を紹介! 開志国際高校がウォーミングアップで実践する「コンタクト練習」 TIP…
Return Top