バスケジャージの上下のおすすめのメーカーは?

バスケジャージのおすすめメーカーはどこなのか?バスケジャージを選ぶ時の基準や、他のジャージとは違う特徴についてもご紹介します。それでは早速見ていきましょう。

 

バスケ用ジャージの特徴や選び方?

バスケ用ジャージを選ぶ時にはどのようなものを基準に選べばいいのか?選ぶ特徴を見ていきましょう。

 

特徴

バスケ用ジャージの一番の特徴は、ズボンの裾にボタンがついており脱ぎやすくなっている点です。バスケはウィンターカップなど冬に行うこともあり、試合直前までジャージを着ていることが多いです。そのため、すぐに脱いで試合に入れるようにボタンがついているのです。

機能性で選ぶ

ジャージと一言でいっても、練習で使うものなのか試合前や試合の待機中として使うものかによって変わってきます。練習使いなら通気性がよく、汗をかいてもいいものがいいです。待機中に着るなら体を冷やさないようなものがいいでしょう。

チームカラーやデザインを意識して選ぶ

見た目も気になりますよね。チームでカラーが決まっているのであれば、カラーを合わせて選びましょう。どうせ買うならデザインは自分が納得のいくものがいいですよ。

メーカーで選ぶ

メーカーで選ぶのも一つです。メーカーによってデザイン性も機能性も変わりますし、しっくりくる感じも変わります。お気に入りのメーカーを見つけて、使い続けるのもいいですね。

 

バスケ用ジャージにおすすめのメーカー

バスケ用ジャージにおすすめのメーカーについて、今回は6つのメーカーを見ていきましょう。

 

アディダス

デザインはシンプルなものが多いですが、裏地が暖かいものになっていたりと機能性に優れたものが多いです。試合前に着るならアディダスメーカーがおすすめです。

 

ナイキ

ジョーダンシリーズのあるバスケ選手のために作られたジャージです。デザイン性も高く、バスケボーラーにとっては憧れのメーカーです。

 

アシックス

日本人のために作られたメーカーであるため、フィット感が高く着心地がいいです。バスケのジャージらしいシンプルジャージが多いので、シンプルにまとめたい人におすすめです。

 

ミズノ

赤のラインがおしゃれです。全てボタンのジャージもあり、バスケ本来のジャージが着られます。試合待機中のジャージとしておすすめです。

 

チャンピオン

おしゃれに着るならチャンピオンがおすすめです。普段からおしゃれ着としても着られているメーカーだけあり、デザイン性が高いです。

 

エゴザル

フードやポケットの内側にデザインを施しており、細部までおしゃれにこだわったメーカーです。そのまま練習にも使えるシンプルデザインです。

 

まとめ

バスケジャージについてそれぞれ見ていきました。バスケのジャージは他のジャージとは質感も、機能性も違うことがわかりましたね。あなたはデザイン性、機能性、メーカー何で選びますか?お気に入りを見つけましょう。

 

 

関連記事

オススメの記事

  1. 【バスケ】3x3(スリー・バイ・スリー)とは? 3x3とは、3on3の名称で親しまれた3人制バスケ…
  2. ハンドリングとは、バスケにおいて非常に重要なドリブルのテクニックを上げていくためにするトレーニング方…
  3. バスケットボール男子日本代表/NBAドラフト1巡指名 八村塁 独占インタビュー 9月に発行されるT…
  4. 練習動画を紹介! 開志国際高校がウォーミングアップで実践する「コンタクト練習」 TIP…
Return Top