センターに必要なプレイスキルは?高校生必見!

バスケをする時にセンターに求められるプレイスキルはどのようなものでしょうか。

高校生が部活で参考に出来るような情報をまとめてみたので参考にして下さい。

 

センターの動きは?

最初にセンターは、どんな動きをすることが求められているのかチェックしてみましょう。

ガードの連携をとる

基本的に必要なプレイスキルは、ガードとの連携を取ることです。

ガードはスピードを活かして攻撃を仕掛けていきますから、きちんと連携を取るように注意を払って下さい。

特にセンターの身長とガードのスピードを上手く合わせたスクリーンプレイなどは何回も練習すると良いですよ。

 

すべての得点の基点になる

センターはオフェンスの起点になります。

攻めの流れやリズムを作る大切なポイントです。

全ての得点の基点になると言っても、言いすぎではありません。

それで、出来るだけ多くのシュートチャンスを作るようにしていきましょう。

 

好まれるセンターになるプレイスキル5

高校生の試合で、みんなから好かれて信頼されるセンターになるには、どんなプレイスキルを身につけたら良いですか。

ポストプレー

ペイントエリアで攻撃の起点を作ることを常に意識して下さい。

シュートをするのかパスにするのかなど、複数の選択肢を瞬時にイメージすることが重要となります。

 

リバウンド

相手がシュートミスをしたときや味方がミスをしたときに、すぐにリバウンドを成功させれば有利にゲームを運べます。

カウンターのきっかけになりますし、シュートチャンスも増やせます。

 

スクリーン

スクリーンプレイをスムーズに出来るようにすればコートを広く使えます。

スペースを確保しながらシュートできるため、得点の確率もアップしますよ。

 

ミドルシュート

いつもパスばかりを出すセンターではなく、ミドルシュートも出来る選手は相手から恐れられます。

フィジカル

リバウンドやポストプレーで負けないように、フィジカルを強化しましょう。

他のポジションよりも走る距離も長くなりますから、スタミナ強化も欠かせません。

センターがリバウンドを狙うゴール下は戦場で激しいプレーが多いため、強いフィジカルは欠かせないですよ。

 

まとめ

高校生が上手いセンターになるには、ガードの連携を取ったり得点の基点になったりすることを意識しなければなりません。

ポストプレーやリバウンドのスキルも、アップさせるように努力していきましょう。

 

 

関連記事

オススメの記事

  1. 【バスケ】3x3(スリー・バイ・スリー)とは? 3x3とは、3on3の名称で親しまれた3人制バスケ…
  2. ハンドリングとは、バスケにおいて非常に重要なドリブルのテクニックを上げていくためにするトレーニング方…
  3. バスケットボール男子日本代表/NBAドラフト1巡指名 八村塁 独占インタビュー 9月に発行されるT…
  4. 練習動画を紹介! 開志国際高校がウォーミングアップで実践する「コンタクト練習」 TIP…
Return Top