スラムダンク奨学金とは?過去に奨学金を受けた選手は?

バスケットを部活でしている人たちは、スラムダンク奨学金について聞いたことがあるかも知れません。

具体的にスラムダンク奨学金とは何なのか、過去にどんな選手がこの制度を使ったのか調査してみました。

スラムダンク奨学金とは?

これまで12年の間、スラムダンク奨学金は多くの有能なバスケ選手を送り出してきました。

スラムダンクの作者の井上雄彦氏が創設した制度です。

制度を利用した奨学生は、アメリカの4年制大学のための準備スクールに入ります。

そこで英語と本場のバスケを学びながら、ステップアップを目指すのです。

 

過去12回の奨学金に選ばれた選手は?

これまで奨学金を利用した選手には誰がいますか。

 

第何回 年度 選手名(出身校) 現在の所属
第1回 2008年度 並里 成(福岡第一) 琉球ゴールデンキングス
第2回 2009年度 谷口 大智(洛南)

早川 ジミー(福岡第一)

秋田ノーザンハピネッツ

なし

第3回 2010年度 矢代 雪次郎(流通経大付属柏木) 愛媛オレンジバイキングス
第4回 2011年度 山崎 稜(昌平) 栃木ブレックス
第5回 2012年度 該当者無し  
第6回 2013年度 山木 泰斗(鶴岡工業) ライカミングカレッジ
第7回 2014年度 村上 駿斗(山形南) 広島ドラゴンフライズ
第8回 2015年度 猪狩 渉(能代工) 福島ファイヤーボンズ
第9回 2016年度 酒井 達晶(北陸学院) メイン州 セントジョセフカレッジ
第10回 2017年度 鍵冨 太雅(福岡大付属大濠) メイン州ボードウィンカレッジ
第11回 2018年度 小林 良(桐光学園)

ホール 百音 アレックス

セントトーマスモアスクール
第12回 2019年度 木村 圭吾(八王子学園) セントトーマスモアスクール

 

 

奨学金の倍率は?どういう選手が受かるの

奨学金の倍率は明らかになっていませんが、20倍前後になるでしょう。

実力に加えて、アメリカでも闘っていける性格の強さが必要となります。

冨樫選手もこの制度を利用してそうでしたが、していませんでしたね。

渡辺雄太選手が通っていたセントトーマスモアスクールが人気です。

これまで制度を利用した選手から、逮捕者などが出ていないのも素晴らしいです。

 

スラムダンク奨学金は返済不要?

返済は特に不要で、アメリカでの14ヶ月間の生活費が賄われます。

しかし保険適用外の医療費や現地でのお小遣いなどは含まれていません。

 

第13回スラムダンク奨学金募集開始!

第13回の奨学金の募集が開始されています。

これからどんな若者が羽ばたいていくのか楽しみですね。

 

まとめ

スラムダンク奨学金は井上雄彦氏のバスケに対する真摯な思いによって創設されました。

これまで多くの若者達が恩恵を受け、日本のバスケ界に還元しているのは素晴らしいと言えます。

 

 

関連記事

オススメの記事

  1. 【バスケ】3x3(スリー・バイ・スリー)とは? 3x3とは、3on3の名称で親しまれた3人制バスケ…
  2. ハンドリングとは、バスケにおいて非常に重要なドリブルのテクニックを上げていくためにするトレーニング方…
  3. バスケットボール男子日本代表/NBAドラフト1巡指名 八村塁 独占インタビュー 9月に発行されるT…
  4. 練習動画を紹介! 開志国際高校がウォーミングアップで実践する「コンタクト練習」 TIP…
Return Top