【瀬崎理奈選手】略歴・高校時代など!現在は3×3のプロリーグでプレー!

東京羽田ヴィッキーズで大活躍した瀬崎理奈選手が、かわいいと人気です。

現在は3×3のバスケのプロリーグでプレーしていますけど、これまでどんな経歴を作ってきたのでしょうか。

略歴や高校時代などについて調査してみました。

瀬崎理奈選手の高校時代~引退までの略歴

瀬崎理奈選手の高校時代から、引退までの略歴をチェックしてみましょう。

まずは身長やポジションなどの基本情報から紹介します。

twitterやインスタも見てみると、彼女についてよく知ることが出来ます。

特にtwitterは気軽にリツイートできるので良いですね。

 

身長:161cm

ポジション:ガード

 

瀬崎理奈選手のインスタグラム:

瀬崎理奈選手のtwitter:https://twitter.com/iku0306

略歴

具体的な瀬崎理奈選手の略歴を見てみましょう。

 

高校時代

中村学園でインターハイ国体で三位になり、その時の勝利に大きく貢献しました。

U18代表としてもアジア選手権に出場し、準優勝という大きな結果を出しましたよ。

 

大学時代~東京羽田ヴィッキーズ・引退まで

その後、柘植大学に行きインカレに優勝したり、ユニバーシアードに出場したりもしました。

2014年から東京羽田ヴィッキーズに入団し、2018年に引退することとなったのです。

 

現在は3×3に参戦!プロチームTOKYO DIMEでプレー

現在は3×3に参加して、再び熱いプレーを見せてくれています。

幾度のオファーから3×3でのプレーを決断

Wリーグを引退する前からオファーが来ていたので、熱烈なオファーに答えて活躍の場を移すことを決めました。

選手としてプレーで3×3の魅力を発信している

ただ単に3×3でプレーするだけでなく、3×3の魅力を発信しています。

引退と同時に始まった3×3のリーグの知名度を上げるために多くの仕事を行なっていますよ。

コーチとして中学生を教えるなど、精力的に活動しているのです。

 

瀬崎理奈選手のプレーの特徴・プレースタイル

瀬崎理奈選手のプレーの特徴は、オリジナリティあふれるドリブルです。

クイックモーションを多用したプレースタイルも見ていて華があります。

一試合で数十点を取るほど、攻撃的なガードだったことも忘れられません。

 

まとめ

大きな怪我をしたわけではないのに、思い切り東京羽田ヴィッキーズから引退して、3×3の場に身を投じた瀬崎理奈選手は潔いイメージがありますね。

引き続き3×3で大活躍して欲しいとファンの皆が願っています。

 

 

関連記事

オススメの記事

  1. 【バスケ】3x3(スリー・バイ・スリー)とは? 3x3とは、3on3の名称で親しまれた3人制バスケ…
  2. ハンドリングとは、バスケにおいて非常に重要なドリブルのテクニックを上げていくためにするトレーニング方…
  3. バスケットボール男子日本代表/NBAドラフト1巡指名 八村塁 独占インタビュー 9月に発行されるT…
  4. 練習動画を紹介! 開志国際高校がウォーミングアップで実践する「コンタクト練習」 TIP…
Return Top