身長低い人も可能性あり?バスケ選手の平均身長は?

バスケでは身長低い人が不利なように感じることがあります。

身長差があってもポジションによっては、有利になって最高のプレーが出来るのか考えてみましょう。

 

一般男性・女性の平均身長は?

日本の一般男子や女子の平均身長はどのくらいですか。

成人男性は171センチ、成人女性は158センチが平均です。

少しでも身長伸びることを目指すなら、良質のタンパク質を摂取しましょう。

身長が伸びる理由は軟骨の骨端線が育つことです。

チーズや納豆などをたくさん食べて、骨端線を強化するタンパク質を取り入れて下さい。

 

日本のプロバスケ選手の平均身長と最大身長差は?

日本のプロバスケ選手の平均身長はどれくらいなのでしょうか。

男子バスケでは195.6センチなので、実際の日本人の平均身長に比べるとかなり大きいことが分かります。

Bリーグでの最大身長選手はハシーム・サビート・マンカ選手です。

何と221センチの身長です。

日本のプロバスケ選手の平均身長と最も高い身長を比べると、25センチ以上も差があります。

 

NBAの選手の最高身長と最低身長は?

NBAの選手の最高身長は231センチです。

マヌート・ボルやゲオルゲ・ムレシャンが最高身長でした。

最低身長は160センチです。

世界トップレベルのNBAの中でも、身長が低い選手が活躍しているのは凄いことですね。

 

バスケで身長が低いのはダメ?

バスケで身長が低いのは必ずしも不利になるわけではありません。

実際にNBAで160センチの選手が活躍していたことからもそれは分かります。

では、身長が低い人でも出来るポジションについて考えてみましょう。

 

身長が低い人でもできるポジションは?

身長が低い人でも出来るポジションはポイントガードです。

ポイントガードは、チームの司令塔でオフェンスやディフェンスのリズムを作り出します。

全体を見渡すことが出来る視野の広さや、経験が求められるポジションです。

味方の特長を活かして攻めていき、自分は脇役としてプレーします。

身長が低くても戦術面で秀でているなら活躍できます。

ドリブルやフェイク、そしてパスの精度などの技術を磨いて下さい。

ロングやミドルシュートのスキルもアップさせると良いでしょう。

 

まとめ

バスケは身長が低くても活躍できるポジションがあります。

もちろん平均身長は高いですが、それでも低い選手がいないわけではありません。

身長が低くてもテクニックを磨くことで、チームに欠かせない選手になることが出来ます。

 

 

関連記事

オススメの記事

  1. ハンドリングとは、バスケにおいて非常に重要なドリブルのテクニックを上げていくためにするトレーニング方…
  2. バスケットボール男子日本代表/NBAドラフト1巡指名 八村塁 独占インタビュー 9月に発行されるT…
  3. 練習動画を紹介! 開志国際高校がウォーミングアップで実践する「コンタクト練習」 TIP…
  4. トレーナー直伝! 指導者が選手のコンディションを把握するポイント 開志国際高校のように…
Return Top