秋田県のバスケ強豪高校を紹介【男子・女子】

高校バスケで有名なのが、秋田の強豪高校です。

能代の高校や女子のバスケ部などがよく話題に上がります。

秋田県のバスケ強豪高校の情報や、最近の速報なども含めて解説していきます。

 

【男子】

 

秋田県の男子高校に関する情報をまとめてみました。

能代工業高校

高校バスケの世界で常に強豪として君臨しているのが能代工業高校です。

創部・歴史

能代工業高校の設立は1912年で、バスケ部創部以来圧倒的なパフォーマンスを見せています。

主な実績

これまで全国大会で58回も優勝してきました。

高校バスケ界では誰も達成したことがなかった9冠も成し遂げています。

 

平成高校

平成高校は新しい高校ですが、能代工業高校の良きライバルとしてスキルを上げてきました。

創部・歴史

1994年4月1日に2つの高校が合併して出来上がったのが平成高校です。

主な実績

新しい高校ながら公式戦で能代工業に連続して2勝するなど、高い実力を示しています。

インターハイ秋田県予選決勝で勝って優勝し、急速に力を付けています。

 

秋田工業高校

超攻撃的なバスケが魅力的な秋田工業高校についても説明します。

創部・歴史

1904年に設立された伝統ある学校で、スポーツの部活に力を入れています。

主な実績

インターハイ県予選では準決勝まで駒を進めていますし、秋田県3位として東北大会出場も決めています。

オフェンス重視のゲームを行ない、一試合平均95点というハイスコアをたたき出していますよ。

 

【女子】

materials

続いて秋田県の女子のバスケ部の強豪高校についてチェックしてみましょう。

秋田県は男子バスケだけでなく、女子の高校バスケも注目です。

 

湯沢翔北高校

最初に取り上げるのは湯沢翔北高校です。

創部・歴史

湯沢翔北高校は2011年4月1日設立の歴史の浅い高校です。

女子バスケ部は攻めのディフェンスを徹底しているチームです。

 

主な実績

ウインターカップに2年連続で16強入りしている実績があります。

攻めのディフェンスだけではなく、いくつもの攻撃パターンを繰り出せるのがこのチームの強みです。

これまで達成したことのないウィンターカップベスト8進出を目指して日々特訓しています。

 

横手城南高校

続いて評価の高い横手城南高校にも目を向けましょう。

創部・歴史

1913年設立の横手城南高校は長い歴史を有している学校です。

主な実績

第60回秋田県高等学校男女新人バスケットボール選手権大会で予選リーグ1位でした。

まとめ

秋田県には男子も女子も強かったり、特徴が秀でていたりする強豪高校がいくつもあります。

それぞれのチームのモットーや得意分野が違うのが興味深いですね。

伝統ある高校も歴史の浅い学校も、お互いに闘いながら日々スキルアップしています。

 

関連記事

オススメの記事

  1. ハンドリングとは、バスケにおいて非常に重要なドリブルのテクニックを上げていくためにするトレーニング方…
  2. バスケットボール男子日本代表/NBAドラフト1巡指名 八村塁 独占インタビュー 9月に発行されるT…
  3. 練習動画を紹介! 開志国際高校がウォーミングアップで実践する「コンタクト練習」 TIP…
  4. トレーナー直伝! 指導者が選手のコンディションを把握するポイント 開志国際高校のように…
Return Top