【NBA】ロサンゼルス・クリッパーズとは?選手も紹介!

NBAの歴史を語るに欠かせないのが、ロサンゼルス・クリッパーズです。たくさんの登録選手がいて、どの選手もかなりの実力を持っているので、層の厚いチームであることがすぐに分かります。どんなチームか、有名選手にどんな人がいるのかをチェックしてみましょう。

 

ロサンゼルス・クリッパーズとは

ロサンゼルスを本拠地とするNBAのチームで、ファイナルでの優勝経験こそないものの、ディヴィジョン優勝を2回経験している競合チームです。ロサンゼルスにあるということで、日本人が試合を観戦する機会も多いので日本での知名度が高いチームでもあります。

 

ロサンゼルス・クリッパーズの歴史

1970年に創立されたチームです。創立時からMVP選手をコンスタントに送ってきたという歴史を持っていて、スター選手が幾人もいます。長い低迷期を迎えたこともありますが、選手の強化を徐々に図って再び強豪チームとして、その実力を取り戻しています。

 

ロサンゼルス・クリッパーズのあれこれ

日本にもなじみの深いチームで、1994年と2003年に日本で試合もしています。2005年には田臥勇太と契約していますが、試合には出場することなく契約を解除してしまったという過去もあります。ロサンゼルス・クリッパーズのダンスチームである、ダンス・スクワッドも有名で、切れのあるダンスで試合を盛り上げてくれます。

現役の選手を紹介

ロサンゼルス・クリッパーズの現役の選手としては、パトリック・ビバリーやダニーロ・ガリナリ、トバイアス・ハリスなどがいます。ダンク力があって高い得点力を持った選手が多いので、チームが爆発すると一気に試合を盛り上げてくれるのが魅力です。

 

永久欠番は?

ロサンゼルス・クリッパーズには永久欠番選手はおらず、他のチームとはちょっと異なっています。チームとして永久欠番を作るということは伝統的にしていないのが分かります。

殿堂入りの選手は?

ロサンゼルス・クリッパーズのメンバーで殿堂入りしているのは、Dr.ジャック・ラムジーです。ヘッドコーチとして伝説的な働きをした人で、多くの選手の育成やレベルの高い戦術を編み出しています。また、エルジン・ベイラーというゼネラルマネージャーも殿堂入りしています。このように、ロサンゼルス・クリッパーズには選手として殿堂入りしている人はいませんが、2009年にドラフト1位で入ったグリフィンなどは、数々の受賞を重ねる名選手として成長しました。

まとめ

ロサンゼルス・クリッパーズは、歴史あるチームで日本人にもなじみのあるチームです。実力はミドルクラスですが、魅力あるプレーで観客を沸かせてくれるのが魅力です。

 

関連記事

オススメの記事

  1. バスケットボール男子日本代表/NBAドラフト1巡指名 八村塁 独占インタビュー 9月に発行されるT…
  2. 練習動画を紹介! 開志国際高校がウォーミングアップで実践する「コンタクト練習」 TIP…
  3. トレーナー直伝! 指導者が選手のコンディションを把握するポイント 開志国際高校のように…
  4. 元U16日本代表コーチ/富樫英樹の指導論 昨年の夏、創部5年で全国制覇を達成し、今年の…
Return Top