【藤井祐眞選手】略歴やプレーの特徴など!昨シーズンはベストシックスマン賞を獲得!

日本代表でも活躍する藤井祐眞選手は、その高い身体能力を生かして抜群のバスケセンスを見せてくれます。バスケ以外の面でも脚光を浴びることも多い人気選手でもあります。そんな藤井祐眞選手の魅力に迫ります。

藤井祐眞選手の略歴など

身長:178㎝

所属チーム:川崎ブレイブサンダース

背番号:0番

ポジション:PG

ニックネーム(あだ名):ユーマ

バッシュ:レブロン15 LOW

略歴

藤枝明誠高等学校:高校一年生の時から試合に出場しています。二年生の時には、ウインターカップで79得点を一人であげ、大会史上最高得点を出すという快挙を成し遂げています。

拓殖大学:やはり一年生の時からメンバー入りしています。

東芝ブレイブサンダース神奈川:2014年にプロ入りして、この年のオールスターゲームにも出場するという実力の持ち主です。

日本代表:大学4年生の時にユニバーシアードとして選出され、キャプテンとして活躍しています。それ以後、日本代表として中心的な役割を果たしています。

藤井祐眞選手のプレーの特徴・プレースタイル

藤井祐眞選手は見ている人を熱くするような、積極的なプレーが特徴となっています。ボールへの執着心が強いという評価がされることが多く、ボールがあるところに突っ込んでいく様子は非常に頼もしいものがあります。

抜群のアジリティ

非常にキビキビとした動きしてくれて、一瞬のうちにスペースを作って飛び込んでいく様子や、相手選手のボールを素早くカットするプレーがとても魅力的です。

粘り強いディフェンスやリバウンド

バスケ選手としては身長が低めですが、その粘り強さによってボールを巧みにコントロールしています。特にディフェンスでは、相手の動きを封じ込める凄さがあります。低身長にも関わらずリバウンド力が強いというのも特徴で、ゴール前のプレーには目が離せません。

2017-18シーズンはベストシックスマン賞を獲得!

ついにベストシックスマン賞を獲得し、日本を代表する選手として認められています。移籍をすることなくチームに貢献する姿勢や、兄弟で支え合う姿、結婚にまつわる話などがよく知られ高感度の高い選手ともなっています。インスタやツイッターでもユニークな情報を発信していて、公私ともに人気があります。

まとめ

高い運動能力を生かして見る人を惹きつけるプレーをしてくれる藤井選手の魅力に迫りました。ベストシックスマン賞を獲得するなど、勢いに乗っている選手ですので、これからの活躍にも注目です。

 

関連記事

オススメの記事

  1. バスケットボール男子日本代表/NBAドラフト1巡指名 八村塁 独占インタビュー 9月に発行されるT…
  2. 練習動画を紹介! 開志国際高校がウォーミングアップで実践する「コンタクト練習」 TIP…
  3. トレーナー直伝! 指導者が選手のコンディションを把握するポイント 開志国際高校のように…
  4. 元U16日本代表コーチ/富樫英樹の指導論 昨年の夏、創部5年で全国制覇を達成し、今年の…
Return Top