惜しまれつつ引退した藤吉佐緒里氏の略歴やプレーの特徴など!

2017年に惜しまれつつも引退を表明した藤吉佐緒里氏は、「Wリーグの長澤まさみ」と呼ばれるほどキュートなルックスで注目を集めました。また、長身を生かしたシュートなどバスケの実力も高く、世界選手権代表にも選ばれたことがあります。そんな、藤吉氏のことを紹介しましょう。

 

藤吉佐緒里氏の略歴など

まずは簡単に藤吉氏の略歴を紹介します。

 

身長:178cm

ポジション:ガードフォワード

 

藤吉佐緒里氏のインスタグラム:なし

藤吉佐緒里氏のtwitter:なし

 

藤吉氏自身が行うSNSは見当たりませんでした。

略歴

続いて、高校時代からプロ入り後の選手時代までの略歴です。

 

中村学園女子高校:

福岡県出身の藤吉氏は、バスケの名門中村学園女子高校に進み、エースとしてチームを全国大会に導く。3年生の時にはウィンターカップの優勝を経験。ジュニア日本代表にも選ばれる。

 

シャンソン化粧品:

高校卒業後、シャンソン化粧品に入社し、シャンソンVマジックの主力として長らくチームを引っ張る。U-21世界選手権の代表にも選ばれた。2017年のオフに引退を表明。

 

日本代表:

2009年に開催されたウィリアム・ジョーンズカップにて、日本代表チームに初めて選出される。翌年の世界選手権でも代表入り。

 

2017年オフに引退

30歳を迎え、バスケットボール選手としてますます脂が乗ってきたと思われていた藤吉氏でしたが、残念ながら2017年のオフに引退を表明しています。

 

藤吉佐緒里氏は功績が認められWJBL功労賞を受賞

引退を表明した2017年オフ、藤吉氏は、これまでのWリーグの発展への貢献を認められ、「WJBL功労賞」を受賞しました。

 

藤吉佐緒里氏の現役時代のプレーの特徴・プレースタイル

現役時代はかわいらしいルックスが注目された藤吉氏ですが、日本代表にも選ばれるほどなので、もちろんバスケの実力は高く評価されています。178cmと女子としては長身ながら、柔軟性を生かしたしなやかなフォームから繰り出されるシュートが武器で、また、ジャンプシュートも得意にしていました。明るく元気でチームを引っ張る精神的な支柱として長く活躍し、今後もWリーグを支える選手として活躍が期待されていただけあって、若すぎる引退を惜しむ声は多いです。

 

まとめ

以上、シャンソンVマジックの元選手の藤吉佐緒里氏のことを紹介しました。ご本人がSNSで情報を発信していないようなので、引退後どうされているのかはわかりませんが、いずれコーチや監督としてバスケに復帰されることが望まれます。

 

 

関連記事

オススメの記事

  1. バスケットボール男子日本代表/NBAドラフト1巡指名 八村塁 独占インタビュー 9月に発行されるT…
  2. 練習動画を紹介! 開志国際高校がウォーミングアップで実践する「コンタクト練習」 TIP…
  3. トレーナー直伝! 指導者が選手のコンディションを把握するポイント 開志国際高校のように…
  4. 元U16日本代表コーチ/富樫英樹の指導論 昨年の夏、創部5年で全国制覇を達成し、今年の…
Return Top