【比江島慎選手】オーストラリア移籍・兄など!

比江島慎選手は、日本を代表するパワフルな選手でもあり、貴重な海外クラブでの経験もあります。魅力あふれるプレーを見せてくれていますし、SNSでの情報発信も楽しく、人気が高い選手でもあります。そんな比江島慎選手の魅力に迫ります。

比江島慎選手のプロフィールや略歴

身長:190㎝

所属チーム:リンク栃木ブレックス

背番号:6番

ポジション:ガード

プレーの特徴・プレースタイル:

とにかく決定力が高いのが魅力の選手です。ボールをキープして確実にシュートを決めていくことができるので、信頼感、安定感が抜群です。たとえば、2014年の仁川アジア大会では、100パーセントのフィールドゴール成功率を達成しています。これによって、この試合で23得点もあげています。ダンクなどのパワフルなシュートにも注目が集まります。

比江島慎選手のインスタグラム:

インスタ発信を定期的に行っていて、バスケのかっこいい写真はもちろんのこと、日常の様子も楽しくアップしています。身近にプロバスケ選手のことを知れるということで、ミニバス世代の子どもたちからの人気も高くなっています。

略歴

日本での高校時代からの活躍、プロ経験、怪我などを乗り越えて、海外クラブへの移籍を果たし、世界での活躍を見せてくれています。その陰には、家族の協力が不可欠で、温かい絆を感じることもできます。

オーストラリアのクラブへの加入!海外クラブへの移籍は念願だった

2018年にオーストラリアのブリスベン・バレッツに移籍しました。NBLという高いレベルのリーグに入ることによって、世界スタンダードの中で戦えるというのは、長い年月の念願でもありました。

兄はスポーツ選手の代理人やマネジメントを行う会社の代表取締役社長

比江島慎選手のマネジメント業務も行っている

比江島慎選手の兄は、スポーツ界でマネジメント業を行っていて、選手の移籍や契約締結などを行っています。2018年のオーストラリアへの移籍は、その兄の働きが大きく、チーム探しや契約交渉、具体的な移籍手続きなどを行ってきました。弟の活躍を陰からサポートするという、兄の強い働きかけもあって世界でのプレーという夢がかなったのです。家族の絆の深さを感じることができる移籍話でもあるのです。

まとめ

比江島慎選手は、高い決定力を持つ選手で日本をけん引する役割を担っています。本人の身体能力と共に、海外クラブでの経験や家族からの大きなサポートというのも、選手を語る上で欠かせないものです。これからの歩みにも注目していきましょう。

 

関連記事

オススメの記事

  1. バスケットボール男子日本代表/NBAドラフト1巡指名 八村塁 独占インタビュー 9月に発行されるT…
  2. 練習動画を紹介! 開志国際高校がウォーミングアップで実践する「コンタクト練習」 TIP…
  3. トレーナー直伝! 指導者が選手のコンディションを把握するポイント 開志国際高校のように…
  4. 元U16日本代表コーチ/富樫英樹の指導論 昨年の夏、創部5年で全国制覇を達成し、今年の…
Return Top