【馬場雄大選手】豪快なダンクで会場を沸かす!日本代表を担う期待の選手

馬場雄大選手は、すでに高校生の時からその高い能力とセンスを発揮していて、大学卒業後すぐに日本のプロバスケ界を背負う存在となると見られていました。その期待を裏切ることなく、日本代表、プロ選手として素晴らしいプレーを見せています。そのすごさを見てみましょう。

馬場雄大選手のプロフィール

身長:198㎝

所属チーム:アルバルク東京

背番号:6番

ポジション:スモールフォワード

馬場雄大選手のプレーの特徴・プレースタイル

馬場雄大選手はとにかく身体能力が高いので、どのシーンでも魅せるプレーをしてくれます。特に動きがとてもダイナミックで、相手を圧倒するパワーがあるのが特徴で、試合の雰囲気をワンプレーで変えてくれる力を持っています。

豪快なダンク

なんといっても馬場雄大選手の見どころは、その豪快なダンクでしょう。NBAでも通用するようなアグレッシブなジャンプと腕の振りで、観客の心をわしづかみにしてくれます。2017年には日本代表として選ばれ東アジア選手権に参加しましたが、いきなりダンクを決めてその存在をアピールしました。

鋭く切れ込むドライブ

体の大きさに似合わず、俊敏な動きを見せてくれる馬場雄大選手は、ドリブルの切れも素晴らしいものがあります。相手が複数でブロックしてきても、一瞬のスキをついて切り込んでいきシュートを決める様子は、試合の流れを変える力を持っています。

リバウンド力

さらに、高いリバウンド支配率も相手にとって脅威です。絶妙のタイミングでジャンプをするセンスは、彼にしかできない芸当です。

東アジアのレブロンジェームズと評される高い身体能力を持つ

こうした高い身体能力は、東アジアのレブロンジェームズとさえ言われるほどです。スター性のあるプレーには誰もが引き付けられます。怪我の心配もありますが、バランス力に優れているので、大きな怪我をせずにプレーできているのも特徴です。父が高校のバスケコーチをしているということもあって、バスケ界のエリートとも言えます。バスケそのものの話題以外でも、彼女との話題を振りまくなど、スタートして話題性が多い選手でもあります。馬場雄大選手が履くナイキブランドのバッシュは、学生たちからも人気で、選手にあこがれる若者たちが好んで使っています。

まとめ

高い身体能力を武器に、豪快なダンクを叩きこむ馬場雄大選手は、日本バスケのホープとして期待されています。高校時代からその実力は実証済みで、これから経験を増すにつれてさらなる能力を発揮してくれるのが楽しみな選手です。

 

 

関連記事

オススメの記事

  1. バスケットボール男子日本代表/NBAドラフト1巡指名 八村塁 独占インタビュー 9月に発行されるT…
  2. 練習動画を紹介! 開志国際高校がウォーミングアップで実践する「コンタクト練習」 TIP…
  3. トレーナー直伝! 指導者が選手のコンディションを把握するポイント 開志国際高校のように…
  4. 元U16日本代表コーチ/富樫英樹の指導論 昨年の夏、創部5年で全国制覇を達成し、今年の…
Return Top