【バスケ】筋肉に必要なプロテインのあれこれを紹介!

Materials

効率よく筋肉を付けるためには、トレーニングをするだけでなく、プロテインを摂ることが勧められています。ではどうして、プロテインが筋力アップに効果的なのでしょうか?効果的なプロテイン摂取方法とはどんなものでしょうか?

プロテインが筋トレと相性がいいのはなぜ?

筋肉は、筋肉繊維が発達することによって大きくなっていきます。そのためには、筋肉を鍛えることと同時に、筋肉の基となる栄養素が必要となります。その筋肉の基がプロテイン、つまりたんぱく質なのです。それで、筋トレをすることと、プロテインを摂取することをセットにして初めて、大きな筋肉が育って行くのです。

筋肉の発達メカニズム

筋肉自体はたんぱく質でできています。その筋肉に刺激を与えることによって、段々とその繊維が太くなっていきます。その刺激は運動によって与えることができます。そして、刺激を与えられた筋肉は、たんぱく質を吸収することによって大きくなっていきます。ここでプロテインを摂取することで、より筋肉は栄養を着けて、繊維を太くしていくことができるのです。

プロテインについてのあれこれ

プロテインの主原料は大豆のたんぱく質です。質の良いたんぱく質が凝縮されていますので、筋肉の栄養となりやすいのです。

 

プロテインを飲むと太ってしまう?

プロテインはたんぱく質の塊です。そのため、摂取量を守り運動をすれば、筋肉になっていきます。もし、過剰に摂取して運動をしないということであれば、たんぱく質が分解されて脂肪に変わってしまいます。そのため、無駄に飲む、飲んでもほとんど運動をしないということであれば、太ってしまうことになります。プロテインを飲むのであれば、摂取量を守ること、きちんとトレーニングをする必要があります。

トレーニングをしない日もプロテインを摂取したほうがいい?

たとえトレーニングをしないとしても、プロテインを摂取することで、より強いフィジカルを得られるようになります。たんぱく質は体を作るのに欠かせない栄養素ですし、疲労回復などにも役立ちます。

最近よく聞くBCAAとは?

BCAAとは筋肉を作るのに必要となるアミノ酸のことです。プロテインにこのBCAAを混ぜることで、より効果的に筋肉をつけられます。また、ダイエットにもいいので女性にもおすすめです。

まとめ

筋肉を効率よくつけるためには、筋トレにプロテイン摂取がベストです。その仕組みを知って、筋力アップを効果的に行いましょう。

 

関連記事

オススメの記事

  1. バスケットボール男子日本代表/NBAドラフト1巡指名 八村塁 独占インタビュー 9月に発行されるT…
  2. 練習動画を紹介! 開志国際高校がウォーミングアップで実践する「コンタクト練習」 TIP…
  3. トレーナー直伝! 指導者が選手のコンディションを把握するポイント 開志国際高校のように…
  4. 元U16日本代表コーチ/富樫英樹の指導論 昨年の夏、創部5年で全国制覇を達成し、今年の…
Return Top