バスケ【馬瓜ステファニー選手】略歴やプレーの特徴など!

日本の女子バスケ界には、たくさんの人気選手がいますが、その一人が馬瓜ステファニー選手です。アグレッシブなプレーとかわいい容姿が人気を呼んでいます。インスタやTwitterなどもフォロワーが多い馬瓜ステファニー選手をチェックしてみましょう。

馬瓜ステファニー選手の略歴など

身長:181㎝

所属チーム:トヨタ自動車アンテロープス

背番号:33

ポジション:CF

馬瓜ステファニー選手のインスタグラム:

定期的に試合の様子やチームの中の雰囲気を写真に撮ってアップしています。また、馬瓜ステファニー選手自身の日常の様子もアップされるので、ファンがフォロワーとしてたくさん付いています。

馬瓜ステファニー選手のtwitter:

頻繁にTwitterを使ってつぶやいていて、バスケのことや仲間とのコミュニケーションなどについて語っています。ちょっとした心情の変化などについてのリプライも多く、大きなファンとのコミュニケーションの場となっています。

略歴

桜花学園高校:バスケ名門でもある桜花学園高校でスタメンとして活躍してきました。3年生の時にはキャプテンとなっています。この年には桜花学園高校は3冠に輝いていて、馬瓜ステファニー選手の働きがかなり大きなものとなっています。こうした活躍が早くから認められて、すぐにプロとしてスカウトされチームで活躍するようになっているのです。

トヨタ自動車アンテロープス:2017年にトヨタに入り、プロバスケ選手として活躍するようになっています。日本代表としても選出されていて、世界を相手に戦うプレーヤーとしての実力を高めています。

生い立ち

両親はガーナ人ですが、選手自身は愛知県で生まれていますので、日本国籍を持っています。中学、高校とずっと愛知県で育ってきていて、アイデンティティは日本人としての感覚が強いと言えるでしょう。

馬瓜ステファニー選手のプレーの特徴・プレースタイル

手足が長くアジリティーに優れているので、素早い動き、パワフルな攻めができるのが特徴です。ここぞという時の瞬発力が高いので、一瞬で相手から抜け出していけるのが大きな魅力です。

姉は同じくトヨタ自動車アンテロープスに所属する馬瓜エブリン選手

姉の馬瓜エブリン選手もプロバスケ選手で、アイシンAWからトヨタに移籍してきていて、一緒にプレーする仲間となっています。

まとめ

馬瓜ステファニー選手は恵まれた身体能力を活用して、パワフルな動きを見せてくれるのが魅力の選手です。また、SNSでの情報発信でもかわいい姿を見せてくれて、たくさんのファンを持っているので女子バスケの人気火付け役となってくれることが期待されています。

 

 

関連記事

オススメの記事

  1. バスケットボール男子日本代表/NBAドラフト1巡指名 八村塁 独占インタビュー 9月に発行されるT…
  2. 練習動画を紹介! 開志国際高校がウォーミングアップで実践する「コンタクト練習」 TIP…
  3. トレーナー直伝! 指導者が選手のコンディションを把握するポイント 開志国際高校のように…
  4. 元U16日本代表コーチ/富樫英樹の指導論 昨年の夏、創部5年で全国制覇を達成し、今年の…
Return Top