【山本千夏選手】略歴やプレーの特徴など!

Wリーグの富士通レッドウェーブに所属し、女子バスケの日本代表にも選出されるのが山本千夏選手です。精度の高い3ポイントシュートを武器に高い得点能力でチームを引っ張る山本選手について、略歴やプレースタイルなどを紹介します。

 

山本千夏選手の略歴など


現在の山本選手のプロフィールは以下の通りです。

 

身長:176cm

所属チーム:富士通レッドウェーブ

背番号:15

ポジション:スモールフォワード

 

山本千夏選手のインスタグラム:https://www.instagram.com/rw15_will/

略歴

つづいて、山本選手の略歴を簡単に紹介します。

 

東京成徳大学中学校・高等学校:

バスケの全国大会の常連として有名な中高一貫の東京成徳大学中学校・高等学校出身。現在のチームメイト篠原恵選手と中学時代からの同期で、全中の3連覇を果たす。高校時代も篠原選手と1年から全国大会で活躍するが、いずれの大会も渡嘉敷来夢選手の桜花学園に阻まれる。2年生でU-18日本代表に選ばれ、U-18アジア選手権の優勝に貢献。

 

富士通レッドウェーブ:

2010年、同期の篠原選手とともに富士通レッドウェーブに入団。

 

日本代表:

2014年、女子日本代表に選出される。世界選手権にも出場。

 

山本千夏選手のプレーの特徴・プレースタイル

抜群の安定感でチームに貢献する山本選手のプレースタイルの特徴を解説します。

 

オールスターの3ポイントコンテストで3連覇したこともあるほどの高い精度

好不調の波が少なく、途中出場でも冷静にシュートを決められるのが山本選手の強みです。特に、3ポイントシュートの安定感には定評があり、オールスターの3ポイントコンテストでは2015~2017年にかけて3連覇を果たしています。山本選手の語るところによると、この抜群の安定感は練習の賜物だそうです。練習では3ポイントシュートだけで1日300本も打つそうですから、オールスターの3連覇も実力通りの結果と言えるでしょう。

 

クイックモーションで放たれるシュート

また、山本選手の武器は、高い精度と併せて、ボールをもらってからシュートまでのモーションがとても早いことです。山本選手もほかの日本の女子選手と同様にボスハンドシュートを用いますが、両手なのにシュートモーションが非常に早く、かつ、高い打点から放たれます。3ポイントを警戒されながら、それでも精度の高いシュートが打てることが山本選手の最大の武器と言えるでしょう。

 

まとめ

富士通レッドウェーブの山本千夏選手の経歴やプレースタイルについて紹介しました。確実性を増す3ポイントシュートを武器に、これからも高い得点力でチームを引っ張ってくれることでしょう。

 

 

関連記事

オススメの記事

  1. バスケットボール男子日本代表/NBAドラフト1巡指名 八村塁 独占インタビュー 9月に発行されるT…
  2. 練習動画を紹介! 開志国際高校がウォーミングアップで実践する「コンタクト練習」 TIP…
  3. トレーナー直伝! 指導者が選手のコンディションを把握するポイント 開志国際高校のように…
  4. 元U16日本代表コーチ/富樫英樹の指導論 昨年の夏、創部5年で全国制覇を達成し、今年の…
Return Top