【渡邊雄太選手】NBAグリズリーズで2ウェイ契約を結んだ日本期待の逸材

NBAグリズリーズに所属する渡邊雄太選手についてご紹介します。グリズリーズと「2ウェイ契約」を結んだ渡邊選手ですが、2ウェイ契約が何かわからない人も多いはずなので、そのあたりを中心に説明していきます。

渡邊雄太選手が結んだ2ウェイ契約とは?

2ウェイ契約は2017年・オフシーズンから始まった契約方法です。2ウェイ契約を結んだ選手はgリーグ(将来のnba選手を育成するためのプロリーグ)でプレーすることとなるのですが、45日間だけnbaチームの方へのロスター登録もできるようになっています。

 

年俸も受け取れますが、nba在籍年数が4年未満でなければ契約が結べず、契約したとしても2シーズンまでしかチームに所属することはできません。

本契約が結ばれなければgリーグで大半のシーズンを過ごすことに

nbaにロスター登録できるのは45日間だけなので、たとえ45日間フルで出たとしても、2ウェイ契約を続ける以上、大半はgリーグでの出場ということになります。

メリット

2ウェイ契約のメリットはnbaのロスター登録時に活躍すれば、nbaチームと本契約できる見込みがある点です。シーズン途中に2ウェイ契約から本契約に切り替えられるケースもあります。

デメリット

デメリットは移籍の自由度が低いことです。単にgリーグで契約している選手であれば他球団とnba契約を結ぶこともできますが、2ウェイ契約を結ぶとその球団のnbaチームとしか契約できなくなります。

2ウェイ契約から本契約を勝ち取った選手を紹介!

クイン・クックやマイク・ジェームズ、タイラー・キャバナーなど、2ウェイ契約から本契約を勝ち取った選手は数多くいます。

渡邊雄太選手のダンス動画がコミカル

アメリカでは新人のスポーツ選手が洗礼を受ける文化がありますが、nbaのプレシーズンでデビューした渡邊選手もその洗礼として試合会場でダンスを披露しました。

 

新人全員が順番にダンスを披露し、渡邊選手はトリ。そのコミカルなダンスが終わった瞬間、ファンやチームメイトが大きく盛り上がっている光景が動画に収められています。

 

ダンス動画はyoutubeなど、ネット上で視聴できるので、興味があれば見てみてください。

まとめ

nbaグリズリーズに所属する渡邊雄太選手、また2ウェイ契約について解説させていただきました。

 

2ウェイ契約から本契約を勝ち取れるかどうか、今後に期待がかかります。

 

もし本契約となれば日本人バスケ選手としてはかなりの快挙です。

 

 

関連記事

オススメの記事

  1. バスケットボール男子日本代表/NBAドラフト1巡指名 八村塁 独占インタビュー 9月に発行されるT…
  2. 練習動画を紹介! 開志国際高校がウォーミングアップで実践する「コンタクト練習」 TIP…
  3. トレーナー直伝! 指導者が選手のコンディションを把握するポイント 開志国際高校のように…
  4. 元U16日本代表コーチ/富樫英樹の指導論 昨年の夏、創部5年で全国制覇を達成し、今年の…
Return Top