【バスケ】中高生の背を伸ばす方法!

バスケ選手にとって身長というのは、選手生命に関わるくらい大事なものです。といっても、背が高くなりたいと思えば背が伸びるわけでもありません。どうした少しでも背を伸ばすことができるのか、その方法をチェックしてみましょう。

背を伸ばすための方法

まず、背が伸びる時期というのは、中学生から高校生にかけてです。この時期を大事にしましょう。そして、背が伸びるというのは、体が成長していくということですので、健康的な生活を送ることが何よりもだいじです。そのためにも、睡眠、食事、運動という、健康に最も大事なポイントを押さえるようにしましょう。

睡眠・食事で背を伸ばす方法

体は成長ホルモンの分泌が多いほど大きくなっていきます。この成長ホルモンは、特に睡眠時に多く分泌されます。そのため、しっかりと睡眠時間を取るようにしましょう。昼間寝るということではなく、夜の時間に寝ることが大事です。というのも、成長ホルモンは夜間の睡眠時により多く出ることが分かっているからです。そして、健康的な生活を送るために、バランスの取れた食事は欠かせません。特にカルシウムやプロテインなどの体を作る材料となる栄養素は欠かせません。こうした栄養がたっぷり含まれている、牛乳などの乳製品を積極的に摂るようにしましょう。

運動で背を伸ばす方法

運動をすることによって、筋肉や骨が強く丈夫になります。また、食欲も増してよりたくさんの栄養を摂れるようにもなります。毎日しっかりと運動をするようにしましょう。ハードな運動をする必要はなく、走ったりバスケの練習を続けるだけでも大丈夫です。大事なのは続けることです。

こんな方法でも背を伸ばせるかも?

毎日の生活の中でストレッチをするというのも、背を伸ばすのに役立つかもしれません。

正座ストレッチ

正座をした状態で、後ろにゆっくりと倒れていくというストレッチです。背中やお腹周りの筋肉を伸ばしていくことができます。これによって、骨や筋肉の伸びしろを広げることができます。

前屈ストレッチ

通常の前屈も効果的です。太ももからふくらはぎにかけての筋を伸ばすことができます。柔軟性を高めることによって、無理なく体が成長していきますので、ストレッチを大事にしましょう。

まとめ

背が伸びる中学生、高校生のタイミングで、しっかりと食事や運動、睡眠に気を使うようにしましょう。また、自分なりにストレッチをするなどして、少しでも背を伸ばせるようにしましょう。

 

 

関連記事

オススメの記事

  1. バスケットボール男子日本代表/NBAドラフト1巡指名 八村塁 独占インタビュー 9月に発行されるT…
  2. 練習動画を紹介! 開志国際高校がウォーミングアップで実践する「コンタクト練習」 TIP…
  3. トレーナー直伝! 指導者が選手のコンディションを把握するポイント 開志国際高校のように…
  4. 元U16日本代表コーチ/富樫英樹の指導論 昨年の夏、創部5年で全国制覇を達成し、今年の…
Return Top