gリーグで経験を積む渡邊雄太選手!年俸・海外の反応は!?

海外、特にNBAで活躍することができる数少ない日本選手の一人が渡邊雄太選手です。高校卒業後、アメリカ留学してNBAでの本格的な経験を積んでいます。日本を代表するプレーヤーとして、バスケ界を引っ張る存在となっている選手をチェックしてみましょう。

渡邊雄太選手のプロフィールや略歴

身長:206㎝

所属チーム:メンフィス・グリズリーズ

背番号:12番

ポジション:SF

プレーの特徴・プレースタイル:

日本人では珍しい2mを超える体格を生かして、高さのあるプレーが特徴となっています。大きな体を持っていますが、俊敏な動きができますので、サイドでの活躍ができるのも魅力です。また、正確なシュート力を持っていますので、ポイントゲッターとしての働きも見込まれています。

略歴

尽誠学園卒業後に周囲の反対もありましたが、すでにアメリカで活躍していた田臥勇太の助けもあって、ジョージ・ワシントン大学に留学できました。その後、NBAサマーリーグに参加して活躍し、メンフィスとの2ウェイ契約を結ぶことができました。

経験を積むgリーグとNBAのレベルの差はどれほど!?

現在、メンフィス傘下にあるメンフィス・ハッスルに所属していてgリーグで試合をすることがほとんどです。NBAのマイナーとなり、待遇がかなり異なります。実力のある選手がひしめいていますが、やはりNBAで活躍する選手との差は相当なものがあります。少しでもメジャーに上がれるようにと、渡邊雄太選手も奮闘しています。

渡邊雄太選手の気になる年俸は!?

2ウエイ契約をしているgリーグプレーヤーの基本給は日本円で900万円弱ということです。NBAの試合に参加できれば、日当がプレスされます。NBAプレーヤーともなると、新人で最低9,000万円オーバーとなっていますので、これからの年俸アップに期待がかかります。

NBAの平均年俸の100分の1とも

gリーグでのプレーヤーでも、日本でプレーする多くの選手よりはもらっていますが、それでもNBAプレーヤーと比べると雲泥の差です。平均的なNBAプレーヤーの収入と比較して、gリーグプレーヤーは100分の1程度にしかならないというデータもあります。

渡邊雄太選手の海外の反応は!?

高いシュート成功率やダイナミックな動きなどに、NBA慣れしているアメリカのファンからも高い評価を受けていて、特集記事が組まれたことがあるほどです。NBAでの出場回数が増えるにつれてファンも多くなっていっています。

まとめ

渡邊雄太選手は数少ない日本人NBAプレーヤーで、確実に実力を発揮しています。正式にNBA契約ができるように、これからの活躍に期待大です。

 

 

関連記事

オススメの記事

  1. バスケットボール男子日本代表/NBAドラフト1巡指名 八村塁 独占インタビュー 9月に発行されるT…
  2. 練習動画を紹介! 開志国際高校がウォーミングアップで実践する「コンタクト練習」 TIP…
  3. トレーナー直伝! 指導者が選手のコンディションを把握するポイント 開志国際高校のように…
  4. 元U16日本代表コーチ/富樫英樹の指導論 昨年の夏、創部5年で全国制覇を達成し、今年の…
Return Top