シックスマンとは?NBAでも欠かせないその存在と役割!

バスケの世界では6番手に位置する選手のことを、シックスマンと言います。

実は非常に重要なものであり、結果を出す上で最強の存在と言って良いかもしれません。

nbaにはシックスマン賞という名誉な賞があるほどで、バスケファンの間でも注目されているのではないでしょうか。

シックスマンは?

バスケには5人のスターティングメンバーが存在しますが、その次に最初に試合に加わるベンチのメンバーがシックスマンです。

つまりシックスマンが試合に出ると、必然的にスターティングメンバーの誰かがベンチに流れることになります。

 

意外と重要!シックスマンの役割

シックスマンの重要性は、試合の流れを変えることにあります。

選手のタイプによって役割は異なりますが、たとえば劣勢であれば試合の流れを掴むことが求められます。

攻撃的なシックスマンも存在し、積極的にシュートを決めようとすることもあるのです。

NBAではシックスマン賞という表彰もある!

シックスマン賞とは最も活躍したシックスマンの選手に贈られる大きな賞で、有名なスター選手などが受賞してきました。

どんなに強い選手がいるチームでも、有能なシックスマンがいなければ結果を残せないでしょう。

そこでnbaはシックスマンを称える賞を用意したのです。

 

じつは漫画でもシックスマンは取り上げられている

バスケを題材とした有名な漫画でも、シックスマンについて取り上げられたことがあります。

今回はその中からスラムダンク、そして黒子のバスケのあるキャラクターについて紹介します。

キャラクターを通して勉強すれば、シックスマンのことがよくわかるかもしれません。

 

『スラムダンク』の木暮公延

上等だ、などの名言が有名なスラムダンクのキャラクターの中に、木暮公延というメガネをかけた男子がいます。

彼は他のレギュラーたちとは才能で劣るものの、ベンチ層の薄さをカバーする重要な存在と言えます。

インターハイ予選で彼が活躍し、チームの勝利に大きく貢献したこともあります。

『黒子のバスケ』黒子テツヤ

作品の主人公である黒子テツヤは、他の天才プレイヤーたちからも一目置かれている存在です。

しかし身体能力がとても低く、存在感がないという特徴を持ちます。

バスケの試合では幻のシックスマンとして実力を発揮し、視覚テクニックやパスを活かしてチームの勝利に貢献しています。

まとめ

 

たとえば部活動でバスケをする人には、スターティングメンバーを目指す以外の道があるのです。

その道こそがシックスマンであり、努力次第では誰よりも輝けるのではないでしょうか。

 

 

関連記事

オススメの記事

  1. ハンドリングとは、バスケにおいて非常に重要なドリブルのテクニックを上げていくためにするトレーニング方…
  2. バスケットボール男子日本代表/NBAドラフト1巡指名 八村塁 独占インタビュー 9月に発行されるT…
  3. 練習動画を紹介! 開志国際高校がウォーミングアップで実践する「コンタクト練習」 TIP…
  4. トレーナー直伝! 指導者が選手のコンディションを把握するポイント 開志国際高校のように…
Return Top