【バスケ】NBAの歴代最強センターは? 2019最新

Materials

世界最高峰のnbaでは、優れた選手が数多く存在します。この記事ではそんなnbaの中でも優れたパフォーマンスを見せてきた歴代最強センタープレーヤーをご紹介していきます。情報は2019年最新のものとなっています。

NBAセンターの平均身長は?

nbaのセンターの平均身長は211cmです。センターは高さが求められるポジションなので、他のポジションと比べて身長が高い選手が多いです。

NBA歴代センター最強選手は?

歴代センター最強選手はカリーム・アブドゥル=ジャバー、アキーム・オラジュワン、デアンドレ・ジョーダン、アンソニー・デイビスの4人です。

カリーム・アブドゥル=ジャバー

出典:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%96%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%AB%EF%BC%9D%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%90%E3%83%BC

nbaのスーパースターで、スカイフックを得意としたことで有名です。得点数と出場試合ランキングで1位の選手で、近代バスケにおけるセンタープレイヤーを語るには欠かせない存在です。

 

人気バスケットボール漫画『スラムダンク』でもカリームの逸話が紹介されており、その影響力の高さが窺えます。

アキーム・オラジュワン
Materials

出典:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%AF%E3%83%B3

ドラフト指名時、同期のマイケル・ジョーダンを抑えて全体1位であり、ルーキーの時から非常に評価の高かった選手です。俊敏なフットワークを持ち、それまでのセンターというポジションの概念を打ち破るプレイを見せました。引退した後はレブロン・ジェームズのトレーナーを務めたこともあります。

 

デアンドレ・ジョーダン

出典:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%B3

味方のパスをそのままダンクするアリウープと高いディフェンス能力で攻守ともに大きな存在感を放つ現役選手です。2018年には球団最多出場試合数記録を更新しています。なおフリースローは苦手であり、わざとファウルしてジョーダンにフリースローをさせるという作戦も生まれました。

 

また3ポイントシュートはほとんど打たないスタイルで、デビューから7年経った2015年にキャリア初のスリーポイントシュートに成功しています。

アンソニー・デイビス

出典:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%A4%E3%83%93%E3%82%B9

毎試合MVPレベルのパフォーマンスを発揮する現役選手です。年齢は20代中盤と若く、すでにnbaトップクラスの実力を持っているにも関わらず、まだまだ将来性が期待できるセンタープレイヤーとなっています。

まとめ

nbaの歴代最強選手について紹介させていただきました。

いずれも近代バスケットボールで大きな功績を残した選手なので、知っておいて損はありません。

デアンドレ・ジョーダンとアンソニー・デイビスは現役なので、注目してみてください。

 

関連記事

オススメの記事

  1. バスケットボール男子日本代表/NBAドラフト1巡指名 八村塁 独占インタビュー 9月に発行されるT…
  2. 練習動画を紹介! 開志国際高校がウォーミングアップで実践する「コンタクト練習」 TIP…
  3. トレーナー直伝! 指導者が選手のコンディションを把握するポイント 開志国際高校のように…
  4. 元U16日本代表コーチ/富樫英樹の指導論 昨年の夏、創部5年で全国制覇を達成し、今年の…
Return Top