NBAポジション別最強選手は?~センター編~

バスケの中でもとても重要な役割を果たすのがセンターポジションです。それだけ有名な選手が多く、大胆で鮮やかなプレーを見せてくれています。そのセンターポジションの歴代の最強ランキングをご紹介します。

センターとは

バスケにおいてセンターは大黒柱とも言われる存在です。ゴールに一番近いところで、オフェンスもディフェンスもするからです。当たりに強く、高い得点力を持っていることなどが重要です。豪快なダンクを決めることも多く、まさにスーパースターの象徴的なポジションでもあります。そんな最強センターを見てみましょう。

NBAセンター最強選手ベスト5

5位:ドワイ・ハワード

出典:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89

とにかくパワーのあるプレーが特徴です。勢いがあって当たりにも強いので、誰も彼を停めることはできません。豪快なダンクも見もので、一気に会場が湧きます。ダンクコンテストなどでも人気が高くファンが多い選手です。

4位:カリーム・アブドゥル=ジャバー

出典:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%96%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%AB%EF%BC%9D%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%90%E3%83%BC

エースナンバー33番を広めた伝説のプレイヤーです。スカイフックを得意とし、他を寄せ付けない得点力を見せた最強スコアラーです。マジックジョンソンとのコンビも伝説となっています。

3位:ウィルト・チェンバレン

出典:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%B3

1試合でなんと100得点を一人であげたという最強プレイヤーです。モータースポーツなどでもプロとして活躍して、まさに天才的なアスリートでした。手先の器用なボールコントロールをして、密集したところから一気に抜ける様子は、センターとして最強の選手だと言えるでしょう。

2位:デアンドレ・ジョーダン

出典:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%B3

鮮やかなシュートや美しいダンクは、観客を魅了するものがあります。彼がいた時代のチームは最強チームとしてNBAで圧倒的な強さを持っていたことがほとんどで、個人の力だけでなくチーム力を押し上げる大きなパワーがありました。

1位:シャキール・オニール

出典:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%AB

最強センターの名をほしいままにしているのがシャックという愛称で呼ばれた彼です。豪快なダンク、確実なボールキープ力などは誰にも止められません。ゴールを何回も壊してしまったほどの破壊力のあるダンクは、敵方であっても観客を大いに沸かせてきました。一緒にプレーしてきたメンバーも名選手が多く、たくさんの最強デュオを組んできました。

まとめ

NBAにはこのように、たくさんの伝説的なセンターがいます。一人の力ではなく、チームメンバーと絶妙なコンビプレーをして、チームとして素晴らしいプレーを残してくれたというのも印象的です。

 

 

 

関連記事

オススメの記事

  1. バスケットボール男子日本代表/NBAドラフト1巡指名 八村塁 独占インタビュー 9月に発行されるT…
  2. 練習動画を紹介! 開志国際高校がウォーミングアップで実践する「コンタクト練習」 TIP…
  3. トレーナー直伝! 指導者が選手のコンディションを把握するポイント 開志国際高校のように…
  4. 元U16日本代表コーチ/富樫英樹の指導論 昨年の夏、創部5年で全国制覇を達成し、今年の…
Return Top