【渡邉裕規選手】略歴やプレーの特徴!出身中学・高校は?

日本で活躍している渡邉裕規選手について、プレーの特徴や略歴、そして出身中学・高校について詳しくご紹介していきます。

 

 

渡邉裕規選手の略歴・プレーの特徴など

まずは、渡邉裕規選手のプロフィールについて説明します。

 

身長:180cm

所属チーム:栃木ブレックス

背番号:13

ポジション:ポイントガード

渡邉裕規選手はラジオも担当:RADIO BERRYにて、「ナベのくせに」というラジオ番組を配信しています。女子からの人気がとてもあるラジオです。

渡邉裕規選手の愛車:渡邉選手が愛用している車は、フォルクスワーゲン・トゥアレグ です。

 

略歴

渡邉選手の略歴について簡単にご紹介します。

 

中学:出身中学は、神奈川県川崎市立西中原中学校。小学生からバスケを初めてそのまま中学でもバスケを続ける。そして中2のときに神奈川ジュニアオールスター12名に選出される。

高校:推薦で世田谷学院に入学。東京混合チームで国体に出場し2連覇。

大学:推薦で青学に入学。卒業間際にパナソニックから声がかかる。

 

プレーの特徴・プレースタイル

渡邉裕規選手は、攻守型のポイントガードの特徴があります。ですが、試合の状況やチームの状況によっては、攻撃型のポイントガードと守備型のポイントガードを使いこなします。

場面ごとに、自分のプレーを器用に使いこなせるのは、渡邉選手にしかできない魅力的なプレースタイルでしょう。

 

渡邉裕規選手はBリーグきっての落語ファン

渡邉選手が、落語の大ファンというのはBリーグの中でもファンの中でも有名な話です。ラジオ番組の「ナベのくせに」でも落語について語られています。

インスタグラムでも落語への愛が伝わる画像やコメントがたくさんです。

 

渡邉裕規選手は一度現役を引退し復帰

渡邉裕規選手の引退は、ファンを驚かせました。

ファンからしたら電撃引退を思われていたのです。ですが、渡邉選手は前から30歳を区切りに引退を決めていました。

しかし、引退してわずか5ヶ月で復帰しました。渡邉選手は、「優勝した経験が忘れられなくて、やっぱりバスケが好きということを改めて確認できた」と記者会見で語っていました。

 

渡邉裕規選手の家族構成を簡単に紹介

渡邉選手の家族構成について、簡単に紹介します。

 

両親、お兄さんも中学校の教員

父、母、3歳上の兄、渡邉選手の4人家族です。両親とお兄さんは、中学の教員をしています。

 

渡邉裕規選手は2017年に結婚

渡邉裕規選手は、2017年に結婚しました。

相手は、入江葵さんです。職業は、ファッションモデルをやっています。

渡邉選手との共通点は、青山学院大学出身であることです。

 

 

まとめ

今回は、栃木ブレックスの渡邉裕規選手についてご紹介してきました。

バスケだけではなく、ラジオ番組や落語などで活躍している渡邉選手ですが、今後のバスケ業界での活躍にも期待です。

以上で、渡邉裕規選手についてお伝えしました。

 

 

【関連リンク】

バスケットのポジションを徹底解説!SGとは?SFとは?【初心者向け】

【バスケ】ポジションの役割を徹底解説!

【バスケ】クロスオーバーのやり方や極めるコツ!練習方法など

 

 

 

関連記事

オススメの記事

  1. シューズ選びで困ったことやわからないことはありませんか? 例えば、いつも靴擦れをしてしまう、足が痛…
  2. ねんざのリスクが高まる要因とは? 足のねんざが発生する原因の1つとして、小出敦…
  3. プロテインの美味しい飲み方や初心者でも簡単なレシピ集、おすすめ商品をご紹介します。今回はパーソナルト…
  4. スポーツをやっている方はテーピングをうまく使って怪我の予防や悪化などに備えたりすると思います。テーピ…
Return Top