渡嘉敷来夢選手の魅力がわかる!ゴール下を支配。男子顔負けのダンクも

渡嘉敷来夢選手は女子バスケ界でもっとも注目を浴びているプロバスケットボール選手の一人。そこで今回は、渡嘉敷来夢選手の魅力を隅々までお伝えしていきます。

 

 

渡嘉敷来夢選手のプロフィール

 

まずは、渡嘉敷来夢選手のプロフィールを見ていきましょう。画像も用いて紹介します。

 

身長

身長は、193cm

世界に通用する高さを兼ね備えています。

 

ポジション

ポジションは、センター。

 

所属チーム

所属チームは、JX-ENEOSサンフラワーズです。背番号は、10番。

 

渡嘉敷来夢選手の画像

出典:JX-ENEOSサンフラワーズ公式サイト

 

 

渡嘉敷来夢選手のプレースタイル

センターのポジションを担当する渡嘉敷来夢選手のプレースタイルを説明していきます。

 

男子顔負けのダンクシュートもできる!

渡嘉敷来夢選手は、日本女性選手初のダンカーです。男子顔負けのダンクシュートができることは、渡嘉敷来夢選手の最大な魅力ともいえるでしょう。

ダンクシュートは、ボールをリングの上から叩き込んで決めるシュートなのですが、基本女性でのダンクシュートは難しいと言われていました。

身長や運動神経からして、男性よりも劣る部分があるため、練習してもシュートが決まる可能性がとても低いというイメージが強かったです。

ですが、渡嘉敷来夢選手は、女性でありながら男子と同様にダンクシュートをしっかり決めます。個人の強みでもありますし、チームとしての強みになっているでしょう。

 

リバウンドなどでゴール下を支配

渡嘉敷来夢選手は、自分の身長を活かしたプレーが特徴的です。そのため、その身長を活かして、リバウンドなどのゴール下をしっかり守るプレーがとても魅力的でしょう。

バスケは、ゴール下を支配できる能力があると、試合の主導権が握れると言われています。そのため、ゴール下を制す者は、ゲームを制すという名言が生まれました。

この名言が似合うほど、渡嘉敷来夢選手はゴール下を支配するポテンシャルを有しています。

 

当たり負けしない強さを武器に正確なシュートをうつことができる

 

渡嘉敷来夢選手の魅力は、身体能力だけではなく正確なシュートを打つことができることでしょう。

外からのシュート、ゴール下からのシュートなど、正確に決めています。

渡嘉敷来夢選手の正確なミドルシュートを参考として動画をご覧していただけると嬉しいです。

 

 

渡嘉敷来夢選手の生い立ちやエピソード

続いては、渡嘉敷来夢選手の生い立ちやエピソードについて紹介します。

 

幼少は極真空手や少年野球など様々な習い事を兄の影響で始める

渡嘉敷来夢選手には兄弟がいて、兄と弟がいます。幼い時、お兄さんがやっていた習い事の影響で、一緒に始めることが多かったです。

今まで、お兄さんの影響でやってきたのが、極真空手や少年野球になります。そして、バスケも同様にお兄さんの影響で始めました。

 

中学卒業時で身長は185cmまでに

渡嘉敷来夢選手の身長が伸びるスピードは、両親の遺伝が関係していると思いますが、遺伝だけではなく、兄の習い事の影響からやってきた極真空手や野球などを成長期に行なっていたことも、大きな関係があるかもしれません。

成長期にやっていたことで、中学の卒業時には身長が185cmまでに伸びていました。

 

 

渡嘉敷来夢選手の経歴

実際に、渡嘉敷来夢選手のバスケでの実績や経歴をご紹介します。

 

小学校6年生の時に走り高跳びで全国優勝

渡嘉敷来夢選手は、小学校6年生の頃は陸上をやっていました。その時は、走り高跳びで全国優勝するという結果を残しました。

 

中学生でバスケに転校

渡嘉敷来夢選手は、春日部市立豊春中学校からバスケを始めました。ですが、部員が少なすぎて、春日部東中学校に転校しました。

 

中学3年生の時に全国ベスト8

転校した春日部東中学校では、中学3年生の時に全国ベスト8に導きました。

 

桜花学園に進学

中学を卒業し、高校は桜花学園に進学。桜花学園は、全国高等学校総合体育大会で22回の優勝、国民体育大会では19回の優勝をしています。そして、ウィンターカップでは21回の優勝をしているバスケ強豪校です。

 

1年生から主力として活躍

渡嘉敷来夢選手は、1年生時からレギュラーとして抜擢され活躍をしています。

 

インターハイの3連覇などを達成

高校では、インターハイやウィンターカップで3連覇という偉業達成に導きました。

 

高校卒業後はJX日鋼日石エネルギー(入社時ジャパンエナジー)に入社

高校卒業後は、X日鋼日石エネルギーに入社し、クラブチームの日鋼サンフラワーに所属します。

 

ルーキーシーズンから活躍、MVPを獲得

クラブチームに所属して、すぐにルーキーシーズンから大活躍し、MVPを獲得しました。また、この時はルーキーオブザイヤーも得ました。

 

怪我から復帰したWリーグ2012-13シーズンはプレーオフでも活躍、優勝に貢献

2012年は、以前より痛めていた右足の甲の手術を行い、術後はリハビリに専念。2012-2013シーズンより復帰、プレーオフでも大活躍し優勝に貢献しています。

 

Wリーグ2014-15シーズンは4部門でリーグトップの成績を残す

2014-2015シーズンでは、4部門でリーグトップという成績を残しました。さらに、MVPも獲得しています。

 

WNBAのシアトル・ストームと契約

2015年には、アメリカのプロリーグWNBAのシアトル・ストームとの契約を結ぶことができ、バスケ選手の憧れの聖地であるアメリカへの出場権を獲得しました。

アメリカとの契約は、日本人で3人目となります。

 

オールルーキーチーム(新人ベスト5)に選出

2015年に、WNBAのチームに所属した渡嘉敷来夢選手が、新人ベスト5に選出されました。

オールルーキーチームでは、WNBA全チームのコーチが5選手に投票する仕組みになっています。渡嘉敷来夢選手は6票を獲得し受賞しました。この受賞は、日本初です。

 

日本代表には史上最年少16歳で初選出

渡嘉敷来夢選手は、16歳で日本代表に選出されるという快挙を残しています。16歳は、史上最年少だったそうです。

 

2013年のアジア選手権では43年ぶりの金メダルの原動力に

2013年のアジア選手権のバスケットボール大会では、43年ぶりの金メダルを獲得しました。この時、渡嘉敷来夢選手はレギュラーとして活躍し、チームに貢献しました。

 

2015年のアジア選手権で2連覇。MVPとベスト5に2大会連続で輝く

2013年の次に開催された2015年のアジア選手権で、チームを2連覇に導くという快挙を渡嘉敷来夢選手がもたらしました。

この時は、MVPとベスト5の称号を獲得しています。

 

 

まとめ

今回は、渡嘉敷来夢選手の魅力や経歴についてお伝えしてきました。

渡嘉敷来夢選手は、日本で大活躍し、バスケの本場であるアメリカでも実力を開花させています。

また、渡嘉敷来夢選手は、テレビ出演もされておりテレビから知ることも多いかもしれません。もっとも、渡嘉敷来夢選手の存在を知っていただいたのは、THEレジェンドという番組でしょう。

メイクやおしゃれをして、大変身したことが多くの方に注目されていました。女性からはかわいいという声も多くあがりました。

このように、バスケ以外でも渡嘉敷来夢選手を拝見する機会があるので、是非動画などから探して渡嘉敷来夢選手の魅力をさらに見つけていただけたら幸いです。

 

 

【関連記事】

【大神雄子】女子バスケ界のレジェンドを徹底解説!高校時代から凄かった!

藤本愛妃選手の魅力や得意なプレーは?東京五輪期待のホープに迫る!

吉田亜沙美選手の特徴や魅力は?注目したいプレーなど!性格・髪型

 

 

 

関連記事

オススメの記事

  1. バスケは見ていてもとてもかっこいいスポーツですので、どうせならかっこいい技も覚えたいものです。そして…
  2. バスケ初心者に役立つ練習メニューと方法をご紹介していきます。また練習場所に困っている人のために家でも…
  3. バスケのディフェンスにおけるテクニック「ハーキーステップ」について紹介します。そのやり方、練習方法、…
  4. ジャンプシュートを確実に決められるようになりたい。 空中でのボールコントロールスキルを高めたい…
Return Top