お悩み解決!最新のルールを理解して、試合を有利に持っていきたい(指導編)

バスケットボールのルールは改正を繰り返しているため、自分たちの勝敗を決める試合のルールをしっかりと理解することは大切です。ルールの理解度の高いチームとそうでないチームでは、最新ルール対策が事前にできることで差がつくケースも十分考えられます。


目次

  • 最新ルールの対策が勝敗を決める!
  • ルールに合わせて対策をチームで共有する!

最新ルールの対策が勝敗を決める!

大事なのはルールを理解した上で、他のチーム(NBAやBリーグのチームも含む)がどのような対策を行っているのかを研究して、チームで情報を共有し、一緒に対策を行っていくことだと思っています。今の時代はパソコンやスマホで動画が無料で観れたりもしますし、試合を観戦したりすることは誰からも制限を受けるわけではないので、一人ひとりが高い意識をもって(どんな目的を持って観るのかを明確にするなど)取り組むのが良いと思います。

 

ルールに合わせて対策をチームで共有する!

具体的に、例えばセンターのディフェンスファウルが取られやすくなった新ルールに対応するために私が選手たちに伝えるとしたら、ボールを奪おうとするのではなく、攻めづらいとオフェンスが思うようなディフェンスをさせるようにすると思います。他にも、トラベリングが取られやすくなったステップの反復練習(そのステップを踏まない練習を含む)などなど。

自分たちのチームの状況を把握し、自分たちのチームに合った対策をチーム全体で練りこんでいける環境にしていきましょう。

 

取材協力:山田英資

自身のバスケをしていた経験とパーソナルトレーナーとしての知見を活かしてバスケのスクールを営んでいるパーソナルトレーナーの山田英資さん。身体的なトレーニングだけではなく、スポーツをする上での姿勢・気持ちの部分もサポートをしており、多くの生徒を抱えている。長野を拠点としており、県内の学校へのトレーニング指導なども行っている。

 

バスケプレイヤー向け各種キャンペーン実施中!

https://spotoq.com/

山田先生のプロフィール・指導依頼はこちら

 

関連記事

オススメの記事

  1. バスケットボール男子日本代表/NBAドラフト1巡指名 八村塁 独占インタビュー 9月に発行されるT…
  2. 練習動画を紹介! 開志国際高校がウォーミングアップで実践する「コンタクト練習」 TIP…
  3. トレーナー直伝! 指導者が選手のコンディションを把握するポイント 開志国際高校のように…
  4. 元U16日本代表コーチ/富樫英樹の指導論 昨年の夏、創部5年で全国制覇を達成し、今年の…
Return Top